無料なのに軽量で高機能なセキュリティソフトAvira Free

シェアする

今使っているパソコンにちゃんとセキュリティソフトを導入していますか?

パソコン初心者の方はコンピューターウイルスの存在は知っていても、侵入されそうになった経験が無く、ピンとこないかもしれません。

パソコン歴が長い方は何度も経験しているでしょう。

実際、僕も何度か感染しそうになり、毎回セキュリティソフトに助けられています。

感染経験が無い方はお金をかけてまでセキュリティソフトの導入をしようとは思わないでしょう。有名なセキュリティソフトは数千円しますからね。

そんな方には無料でも、優秀でパソコンへの動作負担が少ないAvira Free Antivirusをおすすめします。

スポンサーリンク

Avira Free Antivirusの導入方法

Avira Free Antivirusダウンロード←こちらからダウンロードできます。

ダウンロードクライアントによるインストールの場合は①を、Avira Free Antivirusのみインストールする場合は②をクリックします。

他にどんなソフトがあるのか見てみたいで、今回は①のダウンロードクライアントからインストールしてみます。

ダウンロードした「avira_ja_av_5ab229f3305d3__ws.exe」をダブルクリック。

「許可とインストール」をクリック。

その他のおすすめソフトが紹介されますので、興味が無ければ「継続」を数回クリックして飛ばします。

ダウウンロード&インストールの進捗状況を確認するには「Aviraを開く」をクリック。

「閉じる」をクリック。

①でAvira Free Antivirusのダウウンロード&インストールの進捗状況が確認できます。②はその他のソフトをインストールするためのインストーラーです。

Avira Free Antivirusの使い方

インストールが終わり、起動すると現在の状況が確認できます。ちなみに、赤く「ファイアウオールが停止しています」と警告が出ているのは間違いではありません。

左側にある「スキャン」をクリック。

ウイルスのスキャンをすぐに実行できます。

試しにeicar.comというウイルスのテストファイルをデスクトップに置いてみました。

すぐに隔離してくれました。チェックを入れて「削除」をクリックすれば駆除できます。

左下にある歯車マーク(設定)をクリックすれば隔離対象ファイルの選択やスキャンのスケジュール設定などが行えます。

スポンサーリンク

アンインストール方法

「PC」→「プログラムのアンインストールと変更」

①のAvira Free Antivirus本体からアンインストールして、次に②のクライアントをアンインストールします。

セキュリティソフトをアンインストールするので、当然このような警告が出ます。

無防備状態になるので気を付けましょう!

もし、アンインストールがうまくいかない場合は下タスクバーを右クリック→「タスクマネジャー」を起動して、Avira Free Antivirusのタスクを終了させてから再度アンインストールしましょう。

まとめ

僕の環境ではAvira Free Antivirusの導入により重く感じることはありませんでした。

ウイルススキャンも速いです。

コンピューターウイルスは日々進化をとげながら新種が発生しています。

金銭的な被害に合うことはまれでしょうが、被害に遭ってからでは遅いです。

後悔しないためにもセキュリティソフトは絶対に導入しておきましょう!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク