好きな曲ばかりを集めてCDを無料で作成する方法

シェアする

CDプレイヤー

お気に入り曲集のCDを作成して車で聴くことは多いですよね。主にレンタルCDをパソコンに取り込んで作ると思いますが、動画から抜き出した音源で作ることもできます。もちろん両方を混ぜてつくることもできます。

今回はウインドウズに標準で入っているウインドウズ・メディアプレイヤーでCDを作成する方法を説明します。

動画から抜き出した音源を使う場合はこちらを参考に「動画のダウンロード」と「音源の抜き出し」と「ファイル形式の変換」をすませてください。

動画から抜き出した音楽ファイルをmp3形式に変換する方法
好きな曲のCDが手に入らなくて探すことってないですか?ネットでさがしていたらその曲の動画がアップされていたりしますよね。その曲の音源だけを抜き出してスマホで聴きたいっていうこともありますよね。意外と簡単にできますので、やり方を説明します。

動画から抜き出した音楽ファイルの編集方法はこちらです。

無料音楽ファイル編集ソフトを使い音量を均一化&不要部分をカット!
動画から抜き出した音源には長い無音部分があったり、曲の前後に効果音などが入ってることがあります。音量も均一ではないですよね。 いらない部分をカットしたり、音量を均一にできる無...
スポンサーリンク

ウインドウズ・メディアプレイヤーでのCD作成手順

1.音楽ファイルをウインドウズ・メディアプレイヤーのリストに登録

まずは編集した音楽ファイルをウインドウズ・メディアプレイヤーのリストに登録する方法です。CDから取り込んだ曲はすでにリストにあると思いますので、この手順は飛ばします。

①デスクトップに「music」フォルダーを作成して、その中に音楽ファイルをぜんぶ入れてしまいます。

②作成した「music」フォルダーをウインドウズ・メディアプレイヤーに登録します。

「整理」→「ライブラリの管理」→「音楽」をクリックします。

「追加」をクリックします。

「デスクトップ」→「music」フォルダー→「フォルダーを追加」とクリックします。

「整理」→「メディア情報への変更を適用」をクリックします。

音楽ファイルの読み込みがされます。

音楽ファイルにアーティスト名等の登録がされていないと「不明」のところに入ります。

リストにあがってきました。

同じ曲でもファイル形式が違えばそれぞれが1曲として登録されます。

スポンサーリンク

2.CD-Rに書き込む

まずは音楽書き込み用のCD-Rが必要です。CD-Rは1回だけ書き込めば終わるタイプで、CD-RWは書きなおしができるタイプですね。CD-RWで試しに作ってみて、普段よく聴く環境で納得できたらCD-Rに書き込むという使い分けができます。

空のCD-RをパソコンのCDドライブにセットします。

①「書き込み」タブ→②のボタンをクリック→③「オーディオCD」を選びます。

①に表示されているCDの録音可能の残り時間が3分くらいになるまで②から③へ再生したい順番に曲をドラッグ&ドロップしていきます。

曲をおとしこみ終わったら「書き込みの開始」をクリックします。
デフォルト設定ならだいたい10分ほどで書き込みがおわります。

ひとつ知っておいてほしいのは、作成したCD-RはほとんどのCDプレイヤーで再生できますが、けっこう相性の合う合わないがあります。パソコンや家のコンポでは再生できたのにカーオーディオではエラーが出て再生できないなんてことがおこります。

たくさん作るからといってイッキに100枚組なんて買わずに、20枚入りくらいの物を買ってから試してみて大丈夫であればたくさん買うようにした方がいいです。

スポンサーリンク