Windows10に無償でアップグレードできるかもしれない裏技!

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

Windows 7やWindows 8.1をWindows 10に無償でアップグレードできるキャンペーンは2016年7月29日で終了したけど、こちらの記事で紹介している通り、条件次第ではいまだに無償でアップグレードが可能です。

Windows10へ無償でアップグレードする方法!2021年版
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 2020年の1月14日を以ってWindows7のサポートが終了しました。今後はWindows7の...

ただ全てのパソコンがアップグレードできるわけではなく、様々な理由でアップグレードできないことがあります。

Windows 10のシステム要件を満たしていないのは論外として、原因が分からずにアップグレードできないのは悔しいかぎり…。

そこで裏技的な方法でWindows 10に無償でアップグレードできるかもしれない方法をご紹介したいと思います。

裏技と言っても違法ダウンロードやクラックの類ではないのでご安心ください。

スポンサーリンク

Windows 10に
無償でアップグレードできるかもしれない方法

まずはどんな方法でWindows 10へアップグレードするのかザックリ説明します。

それは『Internet Archive』というサイトで保存している3000億以上のwebページの中にある「Windows 10無償アップグレードキャンペーン中のMicrosoftのHP」にアクセスしてアップグレード用ファイルをダウンロードするというものです。

ここで入手できるアップグレード用ファイルは初期バージョンのWindows 10。

ただ基本的には現在ダウンロードできるファイルと同じプログラムだと思われるので現在のファイルでアップグレードに失敗するなら、やはり同様に失敗する可能性は高いと思われます。

僕はすでにWindows 10にアップグレードしてて試すことができませんので保証はできません。「試しに挑戦してみよっ!」という方は下記の通りにやってみてください。

アップグレード方法①

1.Internet ArchiveのHPへ行く。

2.「https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10」をコピペし、「Serch archived web sites」を選択して「GO」をクリック。

するとこのURLのページが2015年7月29日から保存されていていることが分かります。

3.無償アップグレードキャンペーンは2016年7月29日に終了したので、まだキャンペーン期間中である2016年4月20日に更新されたページを選択。

4.無償アップグレードキャンペーン期間中のページが表示されるので「今すぐアップグレード」をクリック。

5.ダウンロードされた「GetWindows10-sds_____________.exe」ファイルをダブルクリック。

6.手順に従ってWindows 10をセットアップしていきます。

スポンサーリンク

アップグレード方法②

1.Internet ArchiveのHPへ行く。

2.「https://www.microsoft.com/en-us/accessibility/windows10upgrade」をコピペし、「Serch archived web sites」を選択して「GO」をクリック。

3.2017年12月31日まで利用できた障害者用の無償アップグレードページに行きたいので、2017年3月頃の日にちの更新ページに行ってみましょう。

4.「UPGRADE NOW」をクリック。

5.ダウンロードされた「Windows10Upgrade24074.exe」ファイルをダブルクリック。

6.手順に従ってWindows 10をセットアップしていきますが、僕のPCはすでにアップグレード済みなので当然アップグレードは行われませんでした。

もしセットアップ途中でこのようなエラーが発生したら以下の手順を試してみて下さい。

「コンピューター」→「Windows」→「system32」

検索窓に「wimg」と入力して検索→「wimgapi.dll」上で右クリックでコピー。

一度戻って、今度は「Windows10Upgrade」を開く。

空いているところに「貼り付け」

「コピーして置き換える」を選択。

その後で再度「GetWindows10-sds_____________.exe」ファイルをダブルクリックしてセットアップ。

まとめ

障害者支援のページで入手できる2017年当時のWindows 10セットアップファイルの名前は元々「Windows 10 Update Assistant」だったので、もしかするとファイルが当時のものとは異なるかもしれません。

そうじゃないとしても、果たしてこの操作自体が違法にあたるのかどうかが分かりません。もし違法とされるならInternet Archive自体が違法サイトということになってしまいますが…。

いずれにしても責任は持てませんので、興味がある方は自己責任でトライしてみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事