“Wish”通販の商品はなぜ安い?偽物や粗悪品ばかりだから?

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

最近よくネットの広告などで“Wish”という激安通販アプリを見かけます。

“Wish”では電気製品や服飾雑貨などが信じられないほど激安価格で売られています。

ただGoogle Play ストアに投稿されている“Wish”についてのレビューは大半が「詐欺アプリだ!」とか「絶対に使うな!」といった内容で、「良い買い物ができた」というレビューは少数。

そこで、本当に“Wish”が詐欺アプリなのか色々な商品を見て考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

“Wish”で取り扱っているアイテムを考察

<ドライブレコーダー>

                          

まずはこちらのドライブレコーダー。仕様にはFULL HDと書いています。

が、レビューにはHDではなく、1024×800のSD画質だったと書かれています。おまけに夜間撮影機能が貧弱とも…

要するに使ってみて疑ってみて初めて嘘が分かるようにしているんですね、ハイ。

<スマートフォン本体>

    

で、格安のスマホ本体が左からSANSUMG、Phone i12、HUAVVEIときたもんだ!

まさに偽ブランド大国、中国ここにあり! といったところか。

値段が値段だからブランド正規品ではないにしても、表示通りの性能であれば使いようもありますが…

カメラレンズが3~5個搭載されているように見えても実際は1つで残りはダミーとか、CPUやメモリーも全然違う物が搭載されているようです。

当然5Gに対応しているはずもない。

ハイスペックを求められないスマホゲームのサブ垢用くらいになら使えそうかな? 壊れなければだけど。

<Bluetoothイヤフォン>

          

お次は皆があこがれるJBLとBOSEのBluetoothイヤフォン!

思った通り、公式HPで探してもこんな商品ありません!

4,000円以上出すなら日本製の安物を買った方が良いような気もしますが、実は最近の中華イヤフォンは意外とあなどれない。

アマゾンプライムビデオを鑑賞するくらいなら十分な音質だとか。

<腕時計>

          

こちらはCITIZENのECODRIVEブルーエンジェルズワールド腕時計?

Amazonで35,000円で売られている商品が618円!?

確かによくできてます。

でもよくよく見てみると、一番最後の色を紹介している2つの写真だけがビミョーに違うことが分かります。

本物はCITIZENの下に「ECO DRIVE」と書かれているのに対し、“Wish”掲載の物には「QUARTZ」と書かれています。

おそらく電波時計でもないでしょう

ここまでソックリに作る技術があるならオリジナルで作成すればいいのに!って思ってしまいます。

          

他にもSEIKO5やDIESELといったコピー商品がたくさんあります。

腕時計に詳しくない人が見ても分からないでしょうけど、さすがにこの値段はありえない!

スポンサーリンク

<ゲーミングチェア>

           

Amazonなどで買えば15,000円以上はするであろうゲーミングチェアが1,008円って!ありえないでしょう。そうです、ありえません。

商品紹介の写真の中に何やら2つのゲーミングチェアとは異なる物の写真が紛れ込ませてあり、注文したらこれが届きます。

おそらくマウスパッドか何かでしょう。

          

同じようなゲーミングチェアでも、こちらはまだマシな方。

ちゃんと商品説明に「1×Neck Pillow」と記載して、写真も「これですよ~」って載せてますので。

   

こちらの商品も異なる商品を混ぜて掲載しています。注文して送られてくるのは右の写真のメタルペインティング。

一応商品説明には「Product Name:Metal painting」と書かれてあるので、嘘は書いてありません。

「なんで立派なチェアーの写真をメインに載せる必要があるんだよ!」と言いたくはなります。

「英語を読めないやつが間違って注文してくれればラッキー!」くらのノリで載せてますね。

<電動工具>

 

最後はmakitaの電動工具です。

メインの写真には電動工具が2台とバッテリーが2つ、バッテリーチャージャーにキャリングケースまで載ってます。

が、他の写真にはまたもやMetal Painting!

makitaの電動工具を撮影したパネルが届きます!

         

一方で、こちらはちゃんとインパクトドリルが届くけど、もちろん偽物。

本物はmakitaのロゴのaの上に登録商標のⓇマークが入っています。

本物のDTW285なら50,000円以上するので、3,224円はあり得ません!

動くとは思われるけど、記載されている性能は嘘八百でしょう。

まとめ

ということで、『“Wish”の商品が安い理由は偽物や粗悪品だから』ということがよ~く分かりました。

ただし、これは決して“Wish”自体が詐欺サイトだということではありません。

Amazonや楽天市場、ヤフオクなどにも似たような事例があるように、出品者に問題があるのです。

“Wish”は出品者についての審査が甘いのか、今のところは詐欺師同然の出品者が幅を利かせています。

“Wish”自体は優良なサイトのようで、僕が購入した腕時計が不良品だったのでサポートに問い合わせしたら2日後には返金処理がされました。

丁寧な日本語での対応だったので分かりやすかったのも好印象。

一流ブランドの激安品はコピー商品だと思って間違いありませんが、“Wish”にはちゃんとした商品も多く、商品説明をキチンと読めば騙されることはあまり無いと思います。

色んな商品を見るだけなら楽しむことができるサイト(アプリ)です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事