Windows10へ無償でアップグレードする方法!2019年版

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

僕は2016年のWindows10無償アップグレードキャンペーン期間中に一度Windows 7をWindows 10へアップグレードしたけど、使いにくかったためWindows 7に戻しました。

そして2016年7月29日にWindows10への無償アップグレードキャンペーンは終了。

ところが「Windows 7のサポートが2020年の1月14日で終了する」という情報を受けて、Windows 10にアップグレードしておかなかったことをすごく後悔しました。正規版を購入しようとしたら1万円以上しますから。

あきらめきれずに色々調べてみると、どーもまだ無償アップグレードができるらしいことを知りWindows 10へのアップグレードに挑戦してみました。

途中でエラーが出たりしたけど最終的にはアップグレードに成功!

ということで、今回はWindows10へのアップグレードを考えていらっしゃる方のために無償アップグレードの手順を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Windows10へのアップグレード手順①

アップグレードする際にはインストールに失敗した時のことを考えて絶対にバックアップをとっておきましょう!

まずはMicrosoftのWindows 10 のダウンロードへ行きます。

「ツールを今すぐダウンロード」をクリック。

ダウンロードした「Windows10Upgrade28096.exe」をダブルクリック。

ライセンス条項に「同意する」をクリック。

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して「次へ」をクリックするとファイルのダウンロードが始まります。

「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択して、DVDかフラッシュメモリーに保存しておいてからインストールする方法も選べます。

ダウンロードが完了するとメディアの作成が始まりインストールの準備が行われます。

インストールの準備が整ってから「インストール」をクリックすればインストールがはじまります。

僕の場合は途中で1度エラーが出て「再起動できます。」と表示されましたが、強制終了して起動したらインストールが完了しました。再起動に失敗しただけだったようです。

このようにしっかりライセンス認証もされています。

場合によっては途中で「プロダクトキーを入力してください」と出ることがあるようですが、左下にある「このPCにwindows10を再インストールしています」を選択すればプロダクトキーを入力せずにインストールできるようです。

定かではありませんが、僕の場合は2016年の無償アップグレード期間に1度アップグレードしているためにプロダクトキーの入力を求められなかったようです。

アップグレードできるのは7と8.1のみであり、無償期間中に1度もアップグレードをしていないPCでもアップグレードできているようです。

ただし、この方法で必ずアップグレードできるという保証はありませんのでご了承ください。

しつこいようですが、アップグレードの際は必ずバックアップをとり自己責任で行っていただくようお願いします。
僕の知り合いはバックアップをとらずにアップグレードに失敗してWindowsをクリーンインストールするはめになりました。

2018年5月4日に追記


一度もアップグレードしたことがないWindows7のパソコンでもアップグレードすることができました。

ちゃんとプロダクトキーも認証されています。

スポンサーリンク

Windows10へのアップグレード手順②

こちらの方法は2018年1月に利用できなくなりましたが、当時のアップグレード用ファイルを保存している方のために残しておきます。

Windows10へのアップグレード用ファイルがあると記載されたサイトにのっていたのがこちらのMicrosoftのHPです。

ただし、こちらのページは2017年12月31日までと記載があります。(2018年1月2日現在、まだダウンロードが可能です。)

「UPGRADE NOW」をクリックすればダウンロード&インストールが始まります。

順調に進んでいるように見えたのですが、途中で

このようなエラーが表示されてインストールに失敗してしまいました。

以下が解決法です。

「コンピューター」→「Windows」

「system32」

検索窓に「wimg」と入力して検索→「wimgapi.dll」上で右クリックでコピー

一度戻って、今度は「Windows10Upgrade」を開く。

空いているところに「貼り付け」

「コピーして置き換える」を選択。

ショートカットができているはずなので、ダブルクリックで再インストールすればOKです。

まとめ

よくWindows 10は使いにくいと聞きますが、ちょっと設定を変えれば7と何ら変わらない使い心地になります。

Windows 7の時よりもシャットダウンと起動が明らかに速くなりますし、デフォルトのインターネットブラウザーであるエッジはGoogle Chromeよりも軽快です。

またVR体験ができるwindows Mixed RealityはWindows10でないと実行することができません。

いつダウンロードページが無くなるか分からないし、たとえインストールメディアを作っておいたとしても、オンライン認証ができなくなる可能性もあります。

Windows10を入手したい方は早めにアップグレードしておいた方がよさそうです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

コメント

  1. K.Y より:

    一度もアップグレードしたことがないWindows7のパソコンでもアップグレードすることができました。

    ちゃんとプロダクトキーも認証されています。」というコメントに勇気づけられて2019年1月21日まだ一度もWin10にアップグレードしていないWin7のアップグレードに成功しました。直接ウェブサイトの「Win10を入手する」というマイクロソフトのページからダウンロードしました課金を最悪覚悟しましたが、なぜかプロダクトキーの入力を求められる画面は最後まで出てきませんでした。Win10の認証はなぜかできていました。恐らくWin7の正規のプロダクトキーなら自動的に付与されるのでしょうか。ラッキーでした。但しWin7からの個人情報やファイル及びプログラム等引き継ぐオプションをしましたので、ローカルアカウントからしかログインできません。実害ないのでOKです。あとWin7特有の立ち上がり後の起動音もなぜかまだ鳴ります。(笑)インストールしたのは富士通パソコンFMVA77EBGという2011年モデルでメーカーのアップグレード対象外でしたので自己責任でしました。今のところ動作環境に全く問題ありません。Win7よりサクサクで気持ちいいです。さらに幸運だったのは「バックアップナビ」という富士通のアプリケーションもなぜかのこりました。これは優れものでCドライブ丸ごとコピーできるので復元が簡単にできる代物です。Win10にアップグレードすると削除されると聞いていましたが、正常に作動します。但し時間が倍以上かかりはしますが。とにかく激励のコメントありがとうございます。

    • 無料アップグレード成功おめでとうございます!
      勇気が必要だったと思いますが、うまくいって良かったですね。
      Windows7に慣れている方には敬遠されがちですが、
      ちょちょっといじればWindows10もWindows7とほとんど変わらない使い心地ですよね。
      何よりEdgeのサクサク加減が優秀!

  2. ナウマンゾウ より:

    1月31日富士通ビジネスモデル Lifebook A573/Gで挑戦し、結果はNGでした。
    アップグレードは成功したのですが、今のところライセンス認証できず、
    トラブルシューティングでもダメでした。
    まだ数時間しか経っていないので、もう少し様子を見てみます。
    また、気になったのがアップグレードツールが1809となっていた事ですね。
    Windows7が1年切ったタイミングでお祭りも終了してしまったのかもしれませんね。

  3. ナウマンゾウ より:

    ここにコメントを記入して再度確認したところ、
    無事に認証されていました。
    お騒がせしてすみません。

    お祭りは続いているようですね♪

  4. RZ より:

    こちらを参考にさせていただいて、本日ちょっとやってみよう!と思ってトライしてみたら、少し時間はかかりましたが、いとも簡単にできました!
    プロダクトキーの要求はありませんでした。
    Thinkpad E430, Windows 7 Home 64bitからの移行でした。

  5. きたろー より:

    以前、トライしようと思ったらできなかったので、あきらめていました。たまたま昨日、このHPを見つけてやってみたらできました。ありがとうございます。

  6. ズボラさん より:

    ゴールデンウィークに来年にWindows7のサポート期限が切れるのでどうしようかなと思案中にこのサイトに辿り着き、何と今頃無料アップグレードに成功した模様ですw『Microsoftアカウントにリンクされたデジタルライセンスによってライセンス認証されています』と出てるので認証されたっぽいです。サイト主さんのおかげ様でありがとうございます。

  7. InuShinsuke より:

    2019年5月19日現在、おかげさまでWINDOWS7 pro(64bit) → WINDOWS10 pro(64bit)への無料アップが出来ました。
    今後もWatchをお願いします。

  8. 仙台ひろぽん より:

    昨日このサイトにアクセスし、書いてある通りにWindows7から10へのアップグレイドをしました。2時間ぐらいで完了し、以前よりも短く、Windowsupdateも完了していてこんなに簡単に終わってよいかと不安になりましたが、きちんと動作しています。年金暮らしのものにはとても助かりました。本当にありがとうございました。
    アップグレイドのPCは、東芝dynabook T451 2012春モデル、ヤマダデンキ特売品です。
    以前アップグレイド作業は時間が長かったうえ、別ソフトのトラブルで、初期化してしまい、来年の1月にPC買い換えないといけないと思っていましたので、本当に助かりました。

    • 仙台ひろぽんさん、コメントいただきありがとうございます!
      無事にアップグレードできてよかったですね!
      ついでに年金支給額もアップグレードできればいいんですけどね。

  9. RS より:

    このサイトを見てアップグレードに何度か挑戦してみましたが、インストールの後の再起動で失敗となります。再起動の1回目でインストールの読み込み表示の後、Windowsマークの青い画面になりフリーズします。当方はWimdows7の32ビットを使用しています。
    なお、ダウンロードされたメディアはMediaCreationTool1809.exeとなっています。
    何か対処方法をご存知でしたらアドバイスをお願いいたします。
    なお、当方のパソコン知識は極めて初心者です。

    • Sさん、コメントありがとうございます。
      パソコンはWindows10のシステム要件を満たしていることを確認済みということでいいですか?

      システム要件を満たしているとして、「このPCを今すぐアップグレードする」ではなくて「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択して、DVDかフラッシュメモリーに保存しておいてからインストールする方法をやってみてはいかがでしょうか?

      それでもダメな場合は、裏技的なものになりますがこちらの記事を参考にやってみてください。

      ただし、失敗した時のことを考えて絶対にバックアップは取っておいてくださいね!

  10. okz2002 より:

    簡単にWin10にアップグレードできました・・・感謝!
    WINDOWS7 pro(32bit) → WINDOWS10 pro(32bit)

  11. それでもWin7が好き より:

    本日、Win7 ProからWin10 Proにアップグレードできました。
    長年7にどっぷりだったので10にするのは”死ぬほど嫌”だったのですが…
    さすがにサポート期限のカウントダウンも見えてきたため、いつまでも抵抗して土壇場で慌てて作業をやってトラブるのも面倒だしなぁと…
    “断腸の思い”を引きずりつつアップグレードしました(しくしく)

    環境はBTOパソコンのWin7 Pro(プレインストールタイプ)で、MicrosoftからDLしたexeでUSBメモリをインストールメディア化、そのUSBメモリを使用してアップグレードという流れで行いました。
    PC構成が重たいためか、インストールメディアの作成からアップグレード完了までに約1時間半ほどかかりました。

    作業の途中におかしな挙動はなく、最後までプロダクトキーの入力などを求められることも一切なく、所要時間以外の部分は肩透かしなくらいあっさり終わりました。

    ライセンスもしっかり承認されているのを確認。
    Win7で普段使いをしていたアプリ群も、ほぼ問題なく使えているので一応はほっとしました。

    ただ、アップグレード後にちょっと調べてみたのですが
    なにやらWin10は「高速スタートアップ」なる設定がデフォルトで有効(カッコ付きの推奨設定のようです)になっているらしく、これが有効のままだと「シャットダウンの操作」を行っても厳密には「完全にシャットダウンしている訳ではない」らしく、これが色々と悪さをするらしい…という記事を見てヒェ!っとなりました(笑)
    実際どうなのかは詳しく調べてませんが、いずれにせよ個人的には起動時間なんてまったく気にしないので、高速スタートアップは問答無用で無効にしました(笑)

    • それでもWin7が好きさん、コメントをありがとうございます!
      「高速スタートアップ」の件、勉強になります。
      僕もさっそくOFFにしました(^^;

  12. コア より:

    さっきダメもとでチャレンジしたところ、他機種で作ったUSBメディアは、アップグレード後にプロダクトキーの入力を求められて挫折!
    当該機種でツールをダウンロードして実行したところ、WIN10をダウンロードしてます画面に移行しました。
    まだ気が抜けませんが、取り急ぎ報告します。

    • コアさんコメントをありがとうございます!
      そうですか、他のPCで作成したものではダメなんですね。
      やはり正規のWindowsだと判定された個別のプロダクトキーに対して作成されるんですね。
      勉強になります!