Windows10標準の付箋機能と無料付箋ソフト

シェアする

Windowsの付箋機能はちょっとしたメモ代わりに便利です。

Windows10ではその付箋機能が無くなったの?

いえいえ、名前を変えてちゃんと残っています。その名もSTICKY NOTES!

起動アイコンがわかりにくい場所にあるので案内したいと思います。

少しばかり機能が落ちているようなので、代わりになる無料付箋ソフトも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

STICKY NOTESの起動アイコン

スタートメニューの中に「付箋」から「STICKY NOTES」に名前を変えて隠れてます。
付箋が無くなってしまったと思っている方も少なくないことでしょう。

機能的には今までとほとんど変わりありませんが、
画像の貼り付けができなくなってます。今まで通り+で付箋の追加ができます。

色は6色の中から選べます。

シンプルなので使いやすくはあるんですが、画像の貼り付けができないのとリンク機能が無いのは残念です。

そこで、シンプルでありながらも便利な機能を備えた無料の付箋ソフトを紹介したいと思います。

おすすめの無料付箋ソフト

PcHusen

このように画像やリンクの貼り付けができます。

リンクを貼っておけばランチャー代わりにできたり、ショートカット機能としても使えて便利です。

もうひとつの便利機能がアラームです。「表示関連」→「アラーム設定」をクリック。

絶対に忘れてはいけないイベントを「センターポップ」表示に設定しておけば安心です。

「PcHusen」→「Setting」をクリックで細かい設定ができます。

ホットキーを設定しておけば起動も楽になります。

ダウンロードはこちらです。→PcHusenダウンロード

スポンサーリンク

Fy Memo

Fy Memoに特別な機能は無いけど「シンプル・イズ・ベスト」な付箋ソフトです。

アラームなどの機能はありませんが、「OneDrive」などのクラウドストレージを利用して複数のパソコンで共有できる機能があります。仕事で使うならこのソフトが便利ですね。

ダウンロードはこちらです。→Fy Memoダウンロード

まとめ

以前のWindowsの付箋が一番使いやすかったと思うのは僕だけでしょうか?

でもPcHusenのアラーム機能は、物忘れが多くなった僕にとって大切なパートナーになってきました(笑)

シンプルなSTICKY NOTESとFy Memo。多機能なPcHusen。ご自分の環境に合わせて使いこなせばきっと生活や仕事の一助となることでしょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク