尿管結石を予防するためにはカルシウムをたくさん摂ればいいのか?

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

今回はテクノロジー系のお話から離れ、僕が長年悩まされ続けた病気についてお話したいと思います。

ここで言っておかなくてはいけないのですが、僕は医者でもなければ、医療関係者でもありません。
これからお話することはあくまでも個人の体験談であり、医学的知識に基づく治療法を解説するものではありません。
病気に罹ったら素人判断はせずに病院で診察を受けましょう!

スポンサーリンク

七転八倒の痛み!尿路結石

実は僕は尿路結石のベテラン患者です!

どのくらいベテランかというと、20代後半に初めて尿管結石を患い、今までに排出された石の数は20数個

一番ひどい時は1週間おきに左右の腎臓から1個ずつ石が出ました。

幸いにも、今のところ全て自然排出されていますが、あの七転八倒するほどの痛みは何度経験しても慣れることはありません。

あまりの痛みに「このまま痛みで死んでしまうんじゃなかろーか?」と思ってしまいます。

結石ができるたびに「今回で終わりにしたい」と思うのですが、原因が特定できないので予防のしようがありませんし特効薬もありません。

尿路結石の原因を調べてみた

病院にも何度かかかったんですがお医者さんからはネットで分かる程度の情報しか教えていただけませんでした。

結石ができる原因はハッキリとしたことが分かっていないのが現状ですし、個人個人でその原因も異なるとのこと。

ただ、遺伝的な体質が原因のひとつであることは間違いないようです。

そこで、僕なりにネットなどで情報を集めてみたところ以下のように書かれていることが多いことが分かりました。

①ホウレンソウやコーヒーの渋み成分で知られているシュウ酸尿酸などの物質がカルシウムと結びついて便と一緒に排泄されればいいが、シュウ酸の量が多いと、あまった分が尿のなかに溶け出る。

②食事からカルシウムの摂取ができないと、それを補うように骨からカルシウムが尿に溶け出す。

以上のことから、素人なりに考えてみました。

尿中に溶け出したシュウ酸とカリシウムが結びついていて結晶化しているとしたら、シュウ酸の取りすぎ&カルシウムの不足が原因?

自分の生活に当てはめて原因を考えてみた

僕は若い頃から一人暮らしでカルシュウムを意識した食事なんて心がけてないため万年カルシュウム不足なのは間違いありません。

僕の場合はまず、「カルシウム不足」はあてはまります。

次にシュウ酸。

実は、初めて結石になった日の2年ほど前から缶コーヒーをよく飲むようになりました。

それまでは缶コーヒーは全く飲んだことがありませんでしたが、パチンコをするようになってからは1日に2~3本は飲むようになりました。

スポンサーリンク

生体実験

もしかして原因は缶コーヒーかもしれないと思い自分の体で実験してみました。

以前から缶コーヒーも原因の一つかもしれないと思っていて、1日に飲む本数を1本までに抑えていました。

それを2~3本に増やしてみた結果がこちら。

缶コーヒーを2~3倍飲んだ期間にできた結石がしっかり2~3倍以上の大きさに育ってくれました。

毎回石が回収できるわけではありませんので右側ばかり排出されているようになっていますが、左と右でほぼ交互に排出されています。2015年もしっかり出ました。

ちなみに2016年の石は病院のエコー検査で4×6ミリほどの大きさだと言われました。

この結果からして、僕の場合は缶コーヒーが主な原因としか思えません。

そこで、カルシウム不足を補うために2017年から毎晩牛乳を飲み始めました。

面白いことに2017年4月17日に排出された石に白い膜のようなものが付いています。

これって牛乳のカルシウムか?って思いました。

缶コーヒーの摂取ですでにできていた結石に牛乳のカルシウム分が付着したのでしょうか?

これが尿中ではなく、腸中で結晶化していれば便で排出されることになるのでしょうね。

牛乳の摂取による効果が出たのか分かりませんが、2018年12月現在、2017年4月17日を最後に結石は出ていません。

牛乳を摂り始めるまでは必ず年に1~2個は出ていたんですが、1年半以上も出ていないことになります。

少なくとも石の形成が遅くなっているのは確かなようです。

やったことと言えば毎日風呂上りにコップ1杯の温めた牛乳をイッキ飲みすることだけです。

缶コーヒーは減らすどころか、今は1日に3~4本飲んでいます。

おすすめはグリコの「カルシウムと鉄分の多いミルク」。味が濃くて美味しい牛乳です。

2020年7月追記


2020年7月現在、2017年4月17日以来結石は1度もできてないようです。

まとめ

尿路結石の患者は年々増加し、若年層の患者が増えているそうです。

以前は自販機に今ほどコーヒーは並んでいませんでしたが、最近は缶コーヒーやボトルコーヒーが凄く増えましたよね。

若者も500mlの缶コーヒーをよく飲んでいるようです。

原因は缶コーヒーだけではなく、食事の欧米化により肉食が増えたことにもあるとのこと。

やはりカルシュウム不足が根本にあるのではないでしょうか?

民間療法的なものになりますが、尿路結石を繰り返す方は食事の見直しをして、カルシウムを積極的に摂ってみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事