スマホ用ブルートゥースリモコンはVR動画再生でどれだけ役に立つ?

スポンサーリンク

VRゴーグルとリモコン

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

スマホ+VRゴーグルでVR動画を視聴したりゲームをする時にBluetoothリモコンがあれば便利です。

僕は主にユーチューブとFANZA動画を視聴するのですが、以下の5つの点についてBluetoothリモコンが役立つのか検証してみました。

1.音量調節
2.早送り、巻き戻し
3.前後の動画へスキップ、バックスキップ
4.一時停止&再生
5.画像のセンタリング

結論から言うと、操作モードによっては一部の機能が役に立ちます!

それではさっそくBluetoothリモコンのどの機能が役立つのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Bluetoothリモコンの使い方

ほとんどのBluetoothリモコンには操作モードの切り替え機能があり、中でもVR動画再生に役立つのはマウスモード。

①マウスモード

ジョイスティックを動かすことで表示されるカーソルをアイコンに合わせて決定ボタンを押せばアイコンをタップしたことになります。

ジョイスティックの操作を止めるとカーソルは消えます。

FANZA動画の場合は決定ボタンを1回押して操作パネルを表示させてカーソルをセンタリングボタンに合わせてもう一度「決定ボタン」を押すとセンタリング可能。

VRゴーグルを装着したままだとカーソルの位置調整が難しいので、ゴーグル装着前にセンタリングボタンにカーソルを合わせておくといいでしょう。

また決定ボタンを押したままジョイスティックを操作すればスワイプと同じ操作ができるので、視点を自由に変えることもできます。

FANZA動画でセンタリングする手順はこちらです。

VR動画の中心がずれてくる時はリモコンのマウス操作でセンタリング!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 スマホでVR動画を視聴していると、動画の中心が左右にずれていってしまうことが結構な頻度で起こりま...

ユーチューブの場合は、リモコンの「決定ボタン」を1回押すと操作パネルが表示されるので、ユーチューブの機能である「視点カーソル?」を合わせてからもう一度決定ボタンを押せば操作ができます。

CDボタンで音量調節もできます。

ただし早送り巻き戻し、スキップ操作はカーソルをアイコンに合わせる必要があるので、ゴーグルをかけたままだとかなり困難。

②シャッターモード
Cボタンを押すことでカメラのシャッターが切れます。ジョイスティックも上下左右が割り当てられていますが、僕のスマホでは無反応でした。

③ミュージックモード
CDボタン及びジョイスティック上下で音量調節。Aボタンで一時停止/再生、ジョイスティック右で次曲、左で前曲。

③ゲームモード
A~Dボタン及びエンター、リターンキーはSKILL、ジョイスティックで上下左右の動き。

*これらのモードはアンドロイド端末においてのモードです。iphoneについては設定が異なります。

スポンサーリンク

今回使用したブルートゥースリモコン

今回使ってみたBluetoothリモコンがこちら。

ハッキリ言って評価はよろしくないようです。

こういった類の物はほとんどが中華品なので、どれも似たり寄ったりだとは思いますが….

アマゾンで購入してから3日で到着。予想を裏切って立派な箱に入って届きました。

付属品はMicroUSB充電コードと中国語と英語の説明書です。

アマゾンの説明には「英語/フランス語/スペイン語/イタリア語/日本語/ドイツ語マニュアル付き。」と記載されているけどウソ。

というか、どーも他の機種と説明文や写真が入れかわってしまっているようで、出品者もかなりテキトー! 

中国製にしては結構しっかりした造りで、特に雑なつくりといった感じはしません。

装着の仕方

薬指をリングに通して親指でジョイスティックとABCDボタン、人差し指で戻るボタン、中指で決定ボタンを操作。

僕の手は大人男性の標準的な大きさなので、ごらんの通りほとんどの方にとって操作しにくいということはないでしょう。

まとめ

Bluetoothリモコンがあればスマホ画面をタップする時にいちいちVRゴーグルを外さなくて済むので非常に便利です。

これから使いたおしていきますので、気づいた点などは追記していきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事