検索結果一覧に出てきたページの全サイトを一発で開く方法

シェアする

ネットで検索をかけたら結果一覧が1ページに大体10サイトくらい表示されます。

普通は説明書きを見て、これは自分が探している内容と一致していそうだと思ったらひとつひとつ開いていきます。

でも、探し求めている記事が中々ヒットしない時がけっこうあります。

そんな時に検索結果一覧のサイトを一度に全部開くことができたら便利だと思いませんか?

Google Chromeの拡張機能の中にはそれができるものがあります。

「検索結果まとめてOpen」という拡張機能です。

アイコンをワンクリックするだけで検索結果一覧のリンク先を一括で開いてくれます。

どのような感じで使うのか説明したいと思います。

スポンサーリンク

検索結果まとめてOpenの導入方法

まずはChrome ウェブストアにいきます。

左上にある検索窓に「検索結果まとめてOpen」と入力すると「検索結果まとめてOpen」の拡張機能が表示されるので、「+Chromeに追加」をクリック。

「拡張機能を追加」をクリック。

「検索結果まとめてOpenがChromeに追加されました」と表示されればOK!

拡張機能のアイコンはChromeの右上に追加されます。

検索結果まとめてOpenの使い方

「vrゴーグル スマホ」で検索をかけると検索結果一覧が表示されたので、「検索結果まとめてOpen」のアイコンをクリックします。

検索結果一覧ページにあるリンク先が一発で全部開きました。

クルクル矢印が回っているタブは読み込み途中のサイトなので後回しにして、読み込みが終わっているサイトから順にみていけばとっても効率的です。

探している内容と合致しないサイトはドンドン閉じていくだけです。

まとめ

プライベートタイムにネットサーフィンをしている時などは目的外のサイトでも新発見があったりするので、それはそれで楽しいものです。

でも仕事で情報を探している時は効率が求められますので、一発で複数のサイトが開けることはすごく役立ちます。

「検索結果まとめてOpen」はネット検索時のストレスを軽減してくれる優秀な拡張機能ですので、ぜひ使ってみていただきたいと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク