Windows10のコントロールパネルが開き易くなるOrchis

シェアする

Windows 10はWindows 7や8を使い慣れている方にとっては色々な面で使いにくくなってしまいました。

「コントロールパネル」と「コンピューター」へのアクセスがしにくくなったことが使いにくくなった一番の原因ではないでしょうか。

実は、その問題を一発で解消してくれるOrchisという素晴らしい無料ソフトがあるんです!

デスクトップ上で2回ダブルクリックをするだけでコントロールパネルやPCを開くことができます。

コントロールパネルやPCだけでなく、自分でよく使う項目を簡単に登録できるのでウインドウズ10の使い勝手が格段によくなります。

一度使えば手放せなくなります!

使い方も超簡単なOrchisの導入手順と使い方を紹介します。

スポンサーリンク

Orchisの導入方法

まずはこちらでOrchisをダウンロードします。

zipファイルなので、ファイルを展開します。

通常版を選びます。

2か所にチェックを入れ、「続行」をクリック。

チェックなどはそのままで「インストール」をクリック。

「登録項目を個別に指定」にチェックが入った状態で「選択」をクリック。

よく使う項目である「コンピューター」、「コントロールパネル」、「再起動」
を登録してみます。これは後から追加・変更ができます。「OK」をクリック。

「設定開始」をクリックで導入は完了です。

スポンサーリンク

Orchisの使い方

デスクトップの空いているところをダブルクリックでOrchisランチャーが起動します。
サブフォルダー~サブサブフォルダーまで簡単に開くことができます。

よく使う項目を追加することもできます。

Orchis Launcherを右クリックすると各種設定が表示されます。
「特殊項目の追加」をクリック。

追加したい項目をドラッグ&ドロップで追加することができます。

まとめ

Orchis Launcherによく使う項目をまとめてしまえば、デスクトップやタスクバーからよけいなアイコンを消すことができてスッキリとさせることができます。

よけいなアクションを減らすこともできるので、仕事の効率も良くなります。

デスクトップ上にアイコンかショートカットを作成するという方法についてはこちらで説明しています。

Windows10のコントロールパネルとPCの開き方と表示方法
今までWindows Vistaや7を使っていた方が初めてWindows 10を使うときに、まずとまどうのが「コンピューター」と「コントロールパネル」の開き方です。 僕もその...

どちらが使いやすいかは人によって異なると思いますので、やりやすいと思う方法でカスタマイズしてくださいね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク