Windows10のコントロールパネルの開き方とショートカット作成

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

Windows7のサポートが2020年1月14日で終了というニュースを受け、Windows10へ乗り換える方が増えています。

ただWindows Vistaや7を使っていた方が初めてWindows 10を使うと、まず「コントロールパネル」の開き方にとまどうらしい…。

「コントロールパネル」はWindows操作において入口みたいなもんですから入り方がわからないとなると困りものです。

そこで今回はWindows10で「コントロールパネル」を開く方法、及びショートカットの作成方法を解説いたします。

スポンサーリンク

「コントロールパネル」の開き方とショートカット作成

1.スタート画面から行く方法

その1

このような画面になっている場合は左上の「すべてのアプリ」アイコンをクリック。

「Windows システムツール」をクリックすれば、下に「コントロールパネル」と「PC」が出てくるので、ワンクリックで開く。

その2

スタートメニューから行く場合も「Windows システムツール」をクリックすればその下に「コントロールパネル」と「PC」が出てきます。

「コントロールパネル」と「PC」のアイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップすればショートカットを設置できます。

2.下タスクバーから行く方法

②のフォルダーがタスクトレイにある場合はクリック。

左側の「クイックアクセス」の中に「コントロールパネル」と「PC」のアイコンがあります。

クイックアクセスのアイコンをデスクトップ上にドラッグ&ドロップでショートカットができます。

スポンサーリンク

その他のショートカット作成方法

その1

デスクトップ上で右クリック→「新規作成」→「ショートカット」

「control」と入力→「次へ」

「完了」をクリック。

ショートカットの出来上がり!

その2

デスクトップ上で右クリック→「個人用設定」をクリック。

「テーマ」をクリック。

「デスクトップ アイコンの設定」をクリック。

「コンピュータ」と「コントロールパネル」にチェックを入れて「OK」をクリック。

デスクトップにアイコンが表示され、ダブルクリックで開くことができるようになります。

アイコンの上で右クリック→「ショートカットの作成」で作成したショートカットを下タスクバーにドラッグ&ドロップすればクイック起動に。

もっと簡単に「コンピュータ」や「コントロールパネル」を開くことができるようになる無料ランチャーソフトをこちらの記事で紹介しています。

Windows10のコントロールパネルが開きやすい【Orchis】
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 Windows 7や8を使ってきた方にとってWindows 10は色々な面で使いにくいと感じてし...

スタートメニューをWindows7やXPと同様のものに変えることができる無料ソフトをこちらの記事で紹介。

Windows10のスタートメニューをWindows7風にする!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 Windows7やWindowsXPを使い慣れている方にとってWindows10のスタートメニュ...

まとめ

僕は無償アップグレードキャンペーン中にWindows10にアップグレードしたんですが、使いにくいと思いWindows 7に戻しました。でも使いこなしてやろうと思い、再度Windows 10にアップグレード。

それから少しずつWindows 7に近い状態にカスタマイズしていき、今では全く違和感無く使いこなせています。

色んな理由でWindows 10へのアップグレードをためらっている方もいらっしゃると思いますが、条件次第ではまだ無償アップグレードができる可能性があるので試してみてはいかがでしょうか?

いつまでできるかわかりませんけど、Windows10への無償アップグレード方法についてこちらの記事で解説しています。

Windows10へ無償でアップグレードする方法!2021年版
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 2020年の1月14日を以ってWindows7のサポートが終了しました。今後はWindows7の...
Windows10への無償アップグレードは本当にできなくなった?
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 2017年12月頃まで「障がい者支援技術ユーザーの無償アップグレード」のページにてWindows...

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事