画質が悪い写真を無料ソフトで綺麗にする方法

シェアする

出始めの頃のデジタルカメラって100万画素も無いような低画質が当たり前でした。ドンドン進化していき、今では2000万画素も当たり前ですよね。

そんな昔のデジカメで撮った写真や、元は高画質でも圧縮した写真は引き延ばすと画質の粗さが目立ってしまいます。

WEB上にアップしたいけど画質が粗すぎて躊躇してしまう場合はwaifu2x-caffeで綺麗にしてからアップしましょう!

使い方はすごく簡単なので説明します。

スポンサーリンク

waifu2x-caffeの導入方法

waifu2x-caffeダウンロード←こちらからwaifu2x-caffeをダウンロードします。

「waifu2x-caffe.zip」をクリックすればzipファイルがダウンロードされます。
ダウンロードが完了したら解凍します。

インストールの必要はありませんので「waifu2x-caffe」をダブルクリックして起動。

waifu2x-caffeの使い方

変換できる画像ファイルの形式は「png/jpg/jpeg/tif/tiff/bmp/tga」です。
出力ファイル形式は「png/bmp/jpg/jp2/sr/tif/hdr/exr/ppm/webp/tga」です。

①:出力ファイルの形式を指定
②:変換する画像を指定
③:変換モードを選択(分からなければデフォルトのままでOK)
④:ノイズ除去レベルの設定。(下にどう変わるのか載せています。)
⑤:拡大率の設定
⑥:実行

「モデル」を変更すると若干、修正後のタッチが変わるかもしれませんが気になるほどではありません。

他の項目はデフォルトのままでいいでしょう。

もし、「GPUで変換できません」と出てきたら「動作設定」→「使用プロセッサー」→「CPU」に変更してください。

スポンサーリンク

どれくらい綺麗になるのか?

この綺麗なおねいさんの写真のサイズをいったん小さくしてみます。
元のサイズは640×426ピクセルです。

半分サイズ(320×213ピクセル)にして画質も70%に圧縮しました。

そのまま元のサイズにまで拡大するとこのようにノイズや画質の低下がハッキリします。

では、waifu2x-caffeを使って半分サイズの写真を元のサイズに拡大してみましょう。

上がただ拡大した写真で、下が「ノイズ除去レベル:0」で拡大したものです。
顔にかかるノイズが多少減り、髪飾りの輪郭がハッキリとしましたね。

上がただ拡大した写真で、下が「ノイズ除去レベル:1」で拡大したものです。
ほぼノイズが気にならないレベルまで修正されましたね。さすがに元画像に比べれば
輪郭がぼやけてしまっていますが、逆にそれがいい味になっているかも?

上がただ拡大した写真で、下が「ノイズ除去レベル:2」で修正したものです。
ノイズは全くと言っていいほど無くなりましたが、まつ毛が塗りつぶされたような
感じになってしまっています。写真というよりは絵画のような感じになってきました。

上がただ拡大した写真で、下が「ノイズ除去レベル:3」で修正したものです。
僕の眼が悪いのか、レベル2とほとんど見分けがつきません。

色々と設定変更して試したところ、この設定が一番自然で良い仕上がりになりました。

この設定で拡大した後に、若干暗くしてあげたらなかなかいい感じに仕上がりました。
上が元画像で下が下記の設定で拡大した後に暗くしたものです。

・出力画質設定:100
・変換モード:ノイズ除去(自動判別)と拡大
・ノイズ除去レベル:1
・モデル:写真・アニメ (UpPhotoモデル)

写真として見るなら修正はここらへんまでが限界でしょうね。どうしてもまつ毛や髪の毛の細かい部分がつぶれてしまいます。でも、何も処理をせずに拡大するよりは断然綺麗に拡大できることがわかりました。

まとめ

お金をかければもっと良い画像修正ソフトもありますが、写真を扱う仕事にでも就いていない限り数万円するソフトは買わないですよね。

本格的なソフトは扱いも難しいから、waifu2x-caffeみたいな無料で簡単なソフトの方が一般の方には良いのではないでしょうか?

無料ソフトにしては良い仕上がりの写真になると思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク