スタートアップ登録されたタスクの解除でパソコンの重い動作を改善

スタートアップ

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

パソコンの電源を入れた時、実はWindowsと一緒に沢山のアプリやタスクが同時に立ち上がるように設定されていることはご存知でしょうか?

スケジュール設定されたタスクはほとんどがWindowsに関係するものなのでしょうがないとして、「スタートアップ」に登録されているアプリの中には同時起動することによりWindowsの起動を遅くしてしまうものがあります。

「スタートアップ」に登録されているアプリには以下のようなものがあります。

①初めから登録されているパソコンメーカー独自のソフト等

パソコンの操作に関して必要なものがありますが、人によっては不要なものもある。

②自分でインストールしたソフト

Windowsと同時に立ち上げる必要がないものも多い。

③ネットの閲覧中に知らない間に登録されてしまうコンピューターウイルス的なもの

まったく不要なので即刻登録解除の対象。

これら不要なスタートアップ登録を解除することによってWindowsの起動を速くできる可能性があります。

そんなに難しいことではありませんので手順を説明したいと思います。

スポンサーリンク

スタートアップ登録されたソフトの登録解除手順

Windows7の場合

先に「システム構成」のショートカットを作成しておくと便利です。

画面上で右クリック→「新規作成」→「ショートカット」と選択。

半角で「msconfig」と入力→「次へ」→「完了」でショートカットができます。


できたショートカットをダブルクリック。

「スタートアップ」タブをクリック

赤○の中の□にチェックが入っているアプリがWindows起動時に立ちあがります。

このチェックを外してから「OK」をクリックして再起動すると、次回からはチェックを外したものは同時に立ちあがらなくなります。

チェックが入っているものの中で怪しいやつがあれば「スタートアップ項目名」をネットで検索してみて下さい。検索結果がよろしくないものであればチェックを外して下さい。

Windows10の場合

Windows10ではもっと簡単にできるようになっています。

下タスクバーの上で右クリック→「タスクマネージャー」をクリック。

「スタートアップ」タブを開きます。

スタートアップ登録から外したいアプリを右クリック→「無効化」をクリックでOK。

登録した覚えの無いアプリやソフトがあったら「オンライン検索」をかけてみましょう。
怪しい物だったら即刻無効化した方がいいです。

スポンサーリンク

スタートアップへの再登録

登録解除すべきでないタスクの登録解除をしてしまうと不具合が出ることがあります。

再度チェックを入れようとしたところ、登録自体が消えていることがあります。

その場合は再度登録をしましょう。

Windowsキー+R→「ファイル名を指定して実行」

半角で「shell:startup」と入力→「OK」

開いたフォルダに登録したいソフトのショートカットを入れて下さい。
これで「スタートアップ」に登録されるので「スタートアップ」でチェックを入れます。

まとめ

基本的にWindowsのタスク以外、ほとんどのものは同時起動しなくても問題はありません。

自分でインストールしたソフトなどはアップデート確認のために立ち上がるだけのことが多いので同時起動しなくても問題無いです。

skypeなんかは起動すると動作が重くなる原因になるので同時起動しないようにしておくのがおすすめです。

しかし、中には同時起動にしておかないと不具合が生じるものもあります。

最初からインストールされているハード面の調節系ソフト(画面照度、音量調整等)やセキュリティソフト、ウインドウズ関連はチェックを外さない方が無難です。

アドウエアの中にはスタートアップに登録されるものも多くありますので、定期的に確認することをおすすめします

アドウエアの検出&削除についてはこちらです。

AdwCleanerでアドウエアやポップアップ広告を検出&削除!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。皆さんはいつの間にやらパソコン画面の下の方から広告がニョキっと顔を出すようになったり、わけの分か...

無料ソフトを使って徹底的にスタートアップを管理したい方はこちら。

余計なスタートアップを徹底的に削除してパソコンの起動を高速化!
こちらの記事ではWindows標準の機能を使ってスタートアップ登録されたソフトの登録解除方法を紹介しました。この方法で止めたはずなのにパソコンを起動したらアップデートな...

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事