Windows10におすすめの無料メールソフト!GメールもOK!

シェアする

僕は最近Windows 7からWindows 10へアップグレードしました。

メールソフトはWindows 7からWindows Live Mailを引き継いで使おうとしたのですが、どーも今一つまともに動いてくれません。

ノートンのセキュリティソフトとの競合を避けたいので、Windowsのセキュリティ関連を停止したままでメールの送受信をしたいのですが、そうすると認証がうまくいかずにメールの受信ができないのです。

Windows 10デフォルトのメールソフトを使ってみようかと色々やってみたのですが、これもうまくいかない。

そこで、Windowsのセキュリティ関連を停止したままでもうまく動いてくれるメールソフトを探してみました。

いくつかのメールソフトを試してみて一番使いやすいと感じた『Mozilla Thunderbird』を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おすすめのメールソフト

今回新たにメールソフトを導入するにあたり、重視したのは以下の3点です。
①G-mailの管理もできること。
②最低でも5アカウント分を一括管理できること。
③導入とカスタマイズが簡単なこと。

Mozilla Thunderbird

Mozilla といえば、インターネットブラウザのFirefoxやGoogle Chromeなどと並んで有名ですね。メールソフトも優秀です。ダウンロードはこちら

導入の手順

ウイザード通りにインストールを進めていきます。

「標準のインストール」で問題ありませんので、
規定のメールソフトにするか選択して「次へ」をクリック。

問題が無ければ「規定として設定」をクリック。

ここでアカウントの登録をしますので「メールアカウントを設定する」をクリック。

今まで使っていたアカウントのメアドやパスワードを入力して「続ける」をクリック。

サーバー情報が自動で取得されればOK!→「完了」をクリック。

このようにアカウント情報が反映されます。

左上の「受信」をクリックすればメールの受信が行われます。実に簡単です!

スポンサーリンク

アカウントの追加

Mozilla Thunderbirdはメインアカウントに加えて、フリーメールのアカウントやG-mailのアカウントも一括して管理できます。

「メニュー」→「新規作成」→「新しいメールアカウントを取得」とクリック。

新規登録時と同じようにアドレスとパスワードを入力すればアカウントが追加可能。

G-mailも同様の手順で進んでいけばGoogleにログインして登録が可能です。

僕の場合はメイン1垢+サブ3垢+G-mail1垢の合計5アカウント分の一括管理ができるようにしました。特にG-mailはスマホ側で一括削除ができないので便利です。

レイアウトの変更

デフォルトでは横長のレイアウトになっていますが、「メニュー」→「オプション」→「レイアウト」と進んでいけば、縦長表示などに変更することができます。

まとめ

メールソフトって、出来れば使い慣れたものをずっと使っていきたいですが、どこかのタイミングで乗り換えを余儀なくされることがありますよね。

今回、僕がまさにそんなタイミングだったのですが、思い切って乗り換えて正解でした。

なんと言っても起動からメールの受信までが速い!使い方もすぐに慣れるように上手く作ってありますね。

今回紹介したMozilla Thunderbird以外にも、eM clientOpera Mailといった優秀な無料メールソフトがあります。それぞれに特徴がありますので、色々使ってみて自分に合ったものを見つけてください。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事