スマホ用VRゴーグルを使ってみて思ったこと&気付いたこと!

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

僕がスマホVRゴーグルのお世話になり始めてはや5年!

長く使っているとスマホを使ったVR体験の良い点、悪い点、色々なことが分かってきます。

そこで今回は、これからスマホ用VRゴーグルを買おうと思っている方の参考になればと思い、スマホ用VRゴーグルを使ってみての感想や気付いた点についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

僕が最初に購入したVRゴーグルとスマホ

1.スマホ用VRゴーグル

僕がVRゴーグルを買おうと思ったきっかけは、お察しの通りムフフ動画視聴のため。

そんなしょーもない理由なので、できるだけ安くてまともそうなモデルを物色!

それでVRゴーグルについて何の知識も無いまま、あるサイトで運営者の方が推していたこちらのゴーグルを購入。

値段のわりに作りはしっかりしており安物感は無く、プレゼントなんかにも良い感じ。

使い方に関してはスマホをはさみ込むだけなので説明書が無くても見れば分かります。

使い方の説明はこちらでお伝えしています。

スマホ用VRゴーグルの使い方はものすごく簡単!こんな感じです!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 みなさんはもうVR体験はお済ですか? 面白いので、まだの方はぜひ1度体験してみることをおすすめ...

2.VR対応スマホ

実はVRゴーグルを購入した時点で、僕はVR未対応の格安スマホしか持っていませんでした。

それが ACER Liquid Z350で、ジャイロセンサーは付いていません。

ジャイロセンサーが搭載されていないためVR動画の視聴に対応していないことはわかっていましたが、何とか視聴できないものかとゴーグルだけ先に購入。

当然、工夫をしてみてもダメなものはダメ。

そこで急遽、メルカリで6777円で購入したのが2014年モデルのLG電子のLGV31です。

LGV31は不人気機種ゆえに性能の割に安く購入でき、画質もなかなかのものです。

VR動画やアプリを体験して気付いたこと

1.タッチボタンかリモコンの必要性

VR動画を視聴する時、アプリによっては画面のタップが必要なことがあります。

タップボタンが付いているVRゴーグルもあるけど、僕が購入したモデルにはタップボタンが付いておらず、画面タップが必要な場面になるとわざわざゴーグル前面のフタを開けてからタップしなくてはいけませんでした。

これが思った以上に面倒で、リモコンを追加購入するハメに…

リモコンはタップだけでなく、画面のセンタリングや音量調節もできるのでVR動画の視聴には必須アイテムと言えます。

リモコンを使ってみた時の感想などはこちら

スマホ用ブルートゥースリモコンはVR動画再生でどれだけ役に立つ?
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 スマホ+VRゴーグルでVR動画を視聴したりゲームをする時にBluetoothリモコンがあれば便利...

2.VRゴーグルはモデルごとにスマホの固定方法が異なる

僕が購入したゴーグルの場合、丸印が付いた4か所の受けゴムでスマホを挟んで固定するようにできています。

この機種の場合、左上の受けゴムがスマホの電源ボタンに干渉するため受けゴムを内側にずらさざるをえません。

そのせいでスマホ本体をまっすぐに安定した状態で固定することが難しく、すぐにずれてしまうのでひんぱんにスマホの位置を正さなければいけません。

これは購入前には分からなかったマイナスポイントです。

このタイプのVRゴーグルはスマホの電源ボタンがサイドにある場合は注意が必要です。

スマホを挟み込むんで固定するタイプより、フタでスマホの後ろ側から抑え込むタイプの物か、スマホを上か横から差し込むタイプの物の方がおすすめ!

スマホのセット方法が異なる2機種の比較をこちらの記事で紹介しています。

スマホのセット方法が異なる2タイプのVRゴーグルの使い勝手を比較!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 僕がスマホ用VRゴーグルを使い始めて早3年。 最初はVRやVRゴーグルについてほとんど知識が無...

3.スマホによっては発熱量がきつい

ほとんどのVRゴーグルは放熱性を考慮した作りになっているけど、高解像度のVR動画を視聴していると、すぐにスマホ本体があつ~くなります。

熱いスマートフォンのイラスト

これはスマホのCPUのスペックによるところも大きいと思われますが、長時間の視聴はどんなモデルであっても汗ダラ必至!

できるだけ放熱性が高そうなモデルをおすすめします。

スポンサーリンク

4.ヘッドフォンのコードが邪魔になる

VR動画の視聴にヘッドフォンは必須ですが、有線タイプのヘッドフォンはコードがあっちこっちに引っ掛かってとにかく邪魔。

毎回セットするのも、とにかくめんどくさい。

絡まったイヤホンのコードのイラスト

従ってBluetoothイヤフォンを使うか、ヘッドフォン搭載のVRゴーグルの方が間違いなく快適に使うことができます。

5.VR酔いがツライ

ムフフ動画のようにほぼ正面を向いたままならなんてことありませんが、動きの激しいVR動画の視聴にVR酔いはつきものです。

ただし酔いそうな場面では目をつぶれば回避できます。

貧血のイラスト

それが嫌なら鍛えるか慣れるしかないでしょう。

6.動画再生時のカクつき

僕はいまだに12MのADSL回線を使っているので、4K動画をストリーミング再生しているとカクついたり読み込みで止まってしまうことが多々あります。

そこでおもしろい動画を探すときはストリーミングで再生して、気に入った動画だけをダウンロード&保存して観るようにしました。

布団の中でスマホを使う人のイラスト(男性)

ダウンロード保存した動画を再生することで再生がスムーズになり、VR酔いも多少しにくくなります。

4K画質のVR動画もスムーズな再生ができるため、とてもきれいで没入感がアップ!

VR動画のダウンロード方法についてはこちらで説明しています。

VR動画をダウンロードしてスマホのSDカードに保存する方法!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 動画を視聴する時、VR動画に限らずストリーミング再生するとカクついたりブロックノイズが気になるこ...

まとめ

スマホ+スマホ用VRゴーグルは基本的に動画を観るのが主な楽しみ方で、ゲームはごくごく単純なものしかありません。

僕もFANZAのムフフVR動画を観ることにしか使っていません。

漢ならそれだけでも買う価値はありますが、過度な期待はしない方がいいでしょう。

それでも僕は充分に楽しめていますし、VRのこれからにものすごく期待しています。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事