ドラクエウォークのARとVRとwindowsMRって何が違うの?

スポンサーリンク

考える女性

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

VRという言葉は最近よく耳にするようになったので、みなさんもどういうものなのかご存知かと思います。

それではVRと同じように世界中の企業が注目している技術であるARMRについてはご存じですか?ARと聞いてすぐに思い浮かぶのが「ドラクエウォーク」や「Pokemon GO」ですよね。

「Pokemon GO」で遊んだり、プレイ画面を見たことがある方はピーンとくるはず!

「まぁ、何となくは知ってるけど細かいことは知らない。」という方が多いと思いますので、今回はARMRについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ARとは?

拡張現実(かくちょうげんじつ、英: Augmented Reality、オーグメンティッド・リアリティ、AR)とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。(引用元:Wikipedia)

VR=仮想現実と訳されるのに対し、AR=拡張現実と訳されています。

身近なところでは、スマホ用のARアプリを使い内蔵カメラで映すと本来はそこに無い物や情報を付加することができます。

要は目の前の現実に別の情報をつけ加えるということですね。

例えばこんな感じです。

 恐竜 3D - 拡張現実- スクリーンショット

企業が販促に取り入れているARの例

有名なところでは家具の配置を自宅でシミュレーションできるIKEAの「IKEAカタログ」があります。

IKEAカタログ

IKEAカタログ
無料
posted with アプリーチ

このアプリを使えば購入を考えている家具を部屋に配置したときのイメージをスマホ画面で確認できます。

気に入って購入した家具を部屋においてみたら、「なんか思っていたのとちがう!」なんていうことが少なくなりますね。

ビックカメラも実物大の家電を自分の部屋に設置したらどうなるか確認できるように試験的なサービスを始めました。

scale post viewer AR

scale post viewer AR
無料
posted with アプリーチ

この「scale post viewer AR」というアプリをインストールして、ビックカメラ・ドットコムの専用ページでQRコードをスキャンします。

ビックポイントカードか「scale post viewer AR」のサイトからARマーカーをダウンロードして印刷した物を設置したい場所に置いてスマホをかざすと実物大の家電が表示されます。

いっしょうけんめいに部屋の中まで運んだはいいけど、あとちょっとのところで入らない!なんてことを防ぐことができます。

その他のARアプリ

これも有名どころですが、初音ミクが色んなところに出現するアプリ「初音ミクARカメラ・みくちゃ」というアプリがあります。

みくちゃ

みくちゃ
開発元:Seita Karino
無料
posted with アプリーチ

初音ミクファンにはたまらなく嬉しいアプリですね。

ポーズも変えることができて、動きに合わせて髪の毛もサラふわ~となります。

便利なアプリも沢山あります。

AR 山 1000

AR 山 1000
無料
posted with アプリーチ

実際の山をスマホカメラでアプリ内に取り込むと、山々の名前や標高などが表示されるという面白くも優秀なアプリです。

写真を撮るフリをして山々の名前を彼女に教えてあげれば尊敬の眼差しが注がれることまちがいなし!目の付けどころが違うアプリですね。

もうひとつお役立ちソフトとして優秀なのがこちら。

@Balloon(アットバルーン) - ARナビゲーション

@Balloon(アットバルーン) – ARナビゲーション
無料
posted with アプリーチ

今までのナビゲーションアプリでも迷子になっていた方々用のアプリ、その名も「方向音痴ナビゲーション」です。

行き先を入力すればGPSを使って行先の位置情報と現在位置情報を取得し、カメラのプレビュー画面を通して行先の方角を「矢印マーク」にて表示します。

googleマップ上で目的地を確認することも可能です。こんなアプリが欲しかった!!

そして王道中の王道、星座アプリです。

星座表

星座表
無料
posted with アプリーチ

VRアプリにもプラネタリウムアプリがありますが、ARアプリは目の前に広がる星々について色んなことを教えてくれます。

星の名前や特徴などが分かるので、天文学者を気取れますね。

ちなみに、地球の裏側に見える夜空の様子が知りたい場合はスマホを地面に向けるだけでOK。

ほんの少しだけARアプリを紹介しましたが、VRに負けず劣らずこれからが楽しみな技術ですね。

スポンサーリンク

MRとは?

複合現実(ふくごうげんじつ、英: Mixed Reality、MR)とは、現実空間と仮想空間を混合し、現実のモノと仮想的なモノがリアルタイムで影響しあう新たな空間を構築する技術全般を指す。ミクスト・リアリティ、複合現実感とも。拡張現実 (AR) と拡張仮想 (AV) を包含する概念である。
(引用元:Wikipedia)

おバカな僕にはいまひとつピンときませんが、なにやらすごい技術のようです。

開発しているのはMagic leapという企業です。

まだまだ完成には至らないようですが、完成すれば映画「マトリックス」の世界が現実となるかもしれません。

こんな感じだそうです。

まさに映画の世界ですね。

一足先にMicrosoft社は、2016年10月のWindows 10の大型アップデートにより、パソコンと専用HMDを使ってWindows Mixed Realityが比較的簡単に体験できるようになったと発表しました。

詳しくはこちらで紹介しています。

PCで簡単VR!Windows Mixed Realityとは?
(画像引用元:マイクロソフト) こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 みなさんはWindows10搭載のパソコンで本格的なVR体験ができ...

Microsoft社は完全な「現実」以外のVRやARをまとめてMRとしています。

そのように考えると分かりやすいですね。

まとめ

最近では携帯電話がそうであるように、数年前までは映画の中でしか再現できなかった事が現実の物となることはよくあることです。

人間の想像力と探求心で色んな技術が誕生してきました。

タイムマシーンは無理だとしても、VRとAR、MRはもう現実のものとして開発がドンドン進んでいくことは間違いありません。

今のところVRが一歩リードしているようですが、どのテクノロジーもこれからが楽しみです。

ぜひ長生きしてその行く末を見守りたいものです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事