Oculus GoとLenovo Mirage Soloの違いは何?

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

2018年5月に発売されたスタンドアローン型ヘッドセットの『Oculus Go』の後を追うように発売された『Lenovo Mirage Solo』

VR用HMDの中での分類としては『Oculus Go』も『Lenovo Mirage Solo』もパソコンやスマホを必要としないスタンドアローン型のVRヘッドセットです。

ほぼ同時期に発売されるのでライバルメーカー2社が同程度の機種をそれぞれに発売するのかと思いきや、けっこう機能的な違いがあります。

ということで今回は『Oculus Go』と『Lenovo Mirage Solo』の違いについて説明したいと思います。

スポンサーリンク

『Oculus Go』と『Lenovo Mirage Solo』の違い

1.モーショントラッキングの有無

『Oculus Go』と『Lenovo Mirage Solo』との一番の違いは『Oculus Go』には搭載されていないモーショントラッキングが『Lenovo Mirage Solo』には搭載されている点。

『Oculus Go』は頭を前後左右に動かす動作だけをVRコンテンツに反映させることができるのに対し、『Lenovo Mirage Solo』はモーショントラッキング機能により、体の動き(前後、左右、上下移動)をVRコンテンツに反映させることができます。

例えばVRコンテンツの中でしゃがんで下からのぞき込んだり、飛んでくる弾をのけ反って避けたり! 全身を使ってVRゲームに没入できるというわけです。

画像引用元:レノボ公式サイト

前面にある2つのカメラでモーショントラッキングを行います。

ちなみに、右横にあるのはVR180対応カメラのLenovo Mirage Camera with Daydream (別売)

2.本体スペック

Oculus GoとMirage Soloのスペックは以下の通り。

 Oculus GoMirage Solo
ディスプレイ解像度2560×1440 5.5インチWQHD液晶パネル2560×1440 5.5インチWQHD液晶パネル
視野角広角(詳細不明)110°
リフレッシュレート60Hz /72Hz75Hz
プロセッサSnapdragon 821Snapdragon 835
ストレージ32GB or 64GB

64GB(microSDカードリーダー搭載で最大256GBまで対応可能)

メインメモリー3GB4GB
トラッキングヘッドトラッキングのみ(3DoF)モーション・トラッキング(6DoF)
ヘッドフォン内臓外付け
マイク内臓内臓
重量約468g約645g
価格19,300円 or 25,700円24,336円

『Lenovo Mirage Solo』の方がより高性能なプロセッサを搭載していてVRコンテンツをより快適に楽しむことができる仕様となっています。

ちなみに『Lenovo Mirage Solo』のプリインストールOSはAndroid 7.0をベースとしたDaydream専用の「Daydream 2.0」なのでAndroid用アプリが全て使えるわけではありません。基本的にはDaydreamで提供されるアプリで楽しむことになります。

Oculus Goについてはこちらで詳しくお伝えしています。

スマホなしでVR動画を楽しむならOculus Goがおすすめ!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。2018年5月、VR用HDM(ヘッドマウントディスプレイ)で世界的に有名なOculus社からお手...

スポンサーリンク

Lenovo Mirage Soloはどこで買える?

Lenovo Mirage SoloはLenovo公式サイトやアマゾン、楽天市場などで購入できます。

まとめ

本格的なVRゲームができるOculus RiftやHTC Viveは高価なパソコンが必要だったり、接続コードが動きを邪魔したりと不便な点もあります。

そういった不満点を解決し、なおかつ安価で手に入れることができるようにしたのが『Oculus Go』であり、『Lenovo Mirage Solo』

ただし『Oculus Go』はVR動画を楽しむのがメインで、『Lenovo Mirage Solo』はVR動画の視聴は元より、少し本格的なVRゲームもできる仕様。

自分のスタイルに合わせてチョイスできるように色んなタイプのHMDが登場してきているのはありがたいことです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事