VideoSoloDVD作成は有料だけど初心者でも使いこなせます!

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

お気に入り動画や自分で撮影したムービーを素材としてDVDを作成する場合、DVD Flickなどの無料DVD作成ソフトでもそれなりのDVDを作成できることをご存知の方は多いと思います。

ただし無料ソフトは初心者にとっては使い方が難しかったり、メニューのテンプレートが少ししか用意されておらず一定の不満をお持ちの方も多いはず。その点、有料のDVD作成ソフトには豊富なメニューテンプレートが用意されていて、様々な編集機能も備わっている上に簡単な操作でプロ並みのDVDを作成できます。

そんなプロ並みのDVDを作成したい方におすすめしたいのが【VideoSolo DVD 作成】

【VideoSolo DVD 作成】の一番のおすすめポイントは直感的に操作できるインターフェイス。とにかく見ただけでDVD作成手順が大体分かってしまうくらいよくできていて、価格も3,980円とリーズナブル!

またウオーターマーク(透かし)が入る仕様ではありますが、30日間、3回のお試し使用ができるので「購入して失敗した!」なんてこともありません。

ということで今回は【VideoSolo DVD 作成】の導入方法と使い方を説明したいと思います。

スポンサーリンク

【VideoSolo DVD 作成】の導入方法

【VideoSolo DVD 作成】のダウンロードはこちらから

ダウンロードが完了したら「dvd-creator.exe」をダブルクリックして指示に従ってインストールします。インストール中に注意すべき点は特にありません。

【VideoSolo DVD 作成】の使い方

【VideoSolo DVD 作成】を起動すると、まずライセンスの確認画面が出てきます。お試しで使ってみる場合は左下の「無料体験」をクリック。

DVDに収録したい動画ファイルをドラッグ&ドロップするか、「メディアファイルを追加」、「オンラインビデオをダウンロード」で追加します。

<読み込みできるファイル形式>
.ts/.mts/.m2ts/.trp/.tp/.mpg/.mpeg/.mpeg2/.vob/.dat/.mp4/.m4v/.rm/.rmvb/
.wmv/.asf/.mkv/.avi/.3gp/.3g2/.flv/.swf/.f4v/.mpv/.mod/.tod/.qt/.mov/.dv/.dif/
.mjpg/.mjpeg/.webm

ネット上の動画を追加する場合は「オンラインビデオをダウンロード」をクリックして、URLを張り付けてから「分析」をクリックします。

次に、ダウンロードする動画のサイズを選択してチェックを入れ「OK」をクリックします。

動画ファイルがダウンロードされて保存されます。普通のDVD-Rで作成する場合は下にある「見積容量」が4.3GB内に収まるくらいまで動画を追加していきます。

①をクリックするとオーディオと字幕の選択、追加ができます。②をクリックすると動画の編集をすることができます。

オーディオの追加画面。音量とディレイの調節が可能。

字幕追加画面。字幕位置と透明度、ディレイ調節が可能。

 

動画の編集では「回転」、「カット」、「クロップ」、「効果(21種類)」、「調節(音量、輝度、コントラスト、飽和度、色相)」、「ウオーターマーク」と色々なことができます。

書き込む前にDVD-Rの1層式(DVD-5)か2層式(DVD-9)を選択。

次に、「アスペクト比」を選択。

最後に「ビデオ画質」を選択→「次へ」をクリック。

ここではメニューの作成ができます。初めから用意されているメニューテンプレートは「行事、家庭、結婚、旅行、その他」それぞれ3種類の計15種類。有料版では追加テンプレートをダウンロード可能。またBGMの追加や背景の変更、オープニングの追加などもできます。

「プレビュー」で確認してOKなら念のため「自定義テンプレートとして保存」をクリックして保存→「焼く」をクリック。

次にDVD作成時の詳細設定画面で「フォルダのパス」はそのままでOK。

後で同じDVDを作成する予定があるなら「名前をつけてISOを保存」にチェックを入れてデスクトップにでもISOファイルを保存しておけばDVDに書き込むだけで複製可能。

「Discにライティング」にチェックを入れておけば、DVD-Rへの書き込みまで一気に終わります。書き込む前に出来栄えをチェックしたいならチェックははずしておいてISOを保存します。そしてISOが再生できる動画再生ソフト(VLC media playerなど)で出来栄えが確認できたらImgBurn等でDVD-Rに書き込み。

「ボリュームラベル」にはこのDVDのタイトルを入力。「再生モード」は「メニューから開始」か「1番のタイトルから開始」を選択→「開始」をクリック。

DVDの作成が始まるけど、かなりの時間がかかるので完了後の動作を選択しておいて寝る前にでも仕掛けておくことをおすすめします。

ちなみに完了後の動作は「プログラムを閉じ、PCをシャットダウン」、「出力フォルダを開く」、「プログラムを閉じる」の3つの中から選択可能。

おまけ

DVDだけではなく、Blu-rayもまとめて全部作成できるソフトがほしい方にはこちらのオールインワンソフトをおすすめします。

動画やDVD、Blu-rayを総合的にオーサリングできるおすすめソフトです。

30日間のお試し期間あり!

まとめ

DVDを作成することが滅多に無い方は無料ソフトで充分ですが、やはり有料ソフトは出来が違います。「高機能なのに使いやすい」という表現がピッタリですね。

【VideoSolo DVD 作成】は本当に直感的に使うことができるソフトなので初心者の方にもおすすめです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

コメント

  1. 晴子 より:

    Videosolo DVDコピーを使ったことがあります。シンプルで、使い勝手も良く、とても使いやすくVideosolo DVDコピーの使い方をチェックせずに、見た目通りの操作でOKです。https://www.winxdvd.com/blog/videosolo-dvd-copy-review.htm では詳しく紹介しています。素晴らしいです。

  2. 大吉 より:

    videosolo DVDを購入して完成したのですが、テレビで見ると動画は、すぐに見れたのですが次の動画はなかなか進まないのでチャンネルで操作しました。子供に見せるので
    操作せずに次々と動画がながれるようにしたいのですがDVD作成の時に動画を流れるようにするようなのがあるのですか。教えて下さい。よろしくお願いします。

    • 大吉さん、コメントをいただきありがとうございます!
      「次々と動画がながれるようにしたい」とのこと。

      メニューなどを設定してから「焼く」を押した後に出てくるDVD作成時の詳細設定画面の
      『再生モード』を「1番のタイトルから開始」にし、「すべてのタイトルを循環再生」にチェックは入れていますか?
      していないなら試してみてください。

  3. カイママ より:

    こちらの記事を参考にさせていただき、ソフトを購入いたしました。詳しい情報をありがとうございます。
    早速、とってたMP4をTVで見るためにDVDに焼いてみたのですが・・・音が飛ぶ箇所がいくつかできていました。元の動画にはそのような異常はありませんでしたが。
    このソフト上で、何か対策はありますでしょうか?
    ご教授ください。よろしくお願いいたします。

    • カイママさん、コメントありがとうございます。
      音飛びが出るそうですね。
      原因はいくつか考えられますので、まずはどのタイミングで音飛びが発生しているのか切り分ける必要があります。
      いきなりDVD-Rに書き込まず、一旦出来上がったISOファイルを再生してみてください。
      そこで音飛びが発生するならISOファイル作成中(エンコード中)に不具合が発生していると思われます。
      もしISOファイルの段階で音飛びが発生しないならDVD-Rへの書き込み段階で不具合が発生していると思われます。
      お手数おかけしますが、一度やってみていただけますでしょうか?

  4. カイママ より:

    早速のご回答をありがとうございます!
    やってみます!
    また報告・相談させてください。
    よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  5. カイママ より:

    続いてお世話になります。
    ISOファイルを視聴してみましたが、音飛びはありませんでした。
    ですが、DVDに焼くと、前回と同じ箇所で音とびがあります。
    また検証事項がありましたら教えてください。
    よろしくお願いいたします。

    • カイママさんこんばんわ!
      ISOファイルで音飛びが起こらないということは、DVD-Rへ書き込む段階で音飛びが発生しているということですね。

      考えられる原因としては

      ①DVD-Rとドライブの相性が悪い
      ②書き込みソフトとパソコンの相性が悪い
      ③失礼ですけどパソコンのスペックが低い

      のどれかだと思われます。

      一度【VideoSolo DVD 作成】のDVDに書き込む時の設定で、記録エンジンを他のものに変えて書き込んでみてください。
      よろしくお願いします。

      • カイママ より:

        こんばんは。
        ご回答をありがとうございます!
        DVD-Rですが、三菱とTDK、どちらも同じ箇所で音飛びしました。
        そして、パソコンのスペックですが・・・Core(TM)i5CPU 3.33GHz 660・・・。
        ネットで調べたのですが、すごく古いですよね?これが原因でしょうか・・・。
        すこし時間がかかりますが、勤め先のPCでチャレンジし直そうと思います。
        自宅PCからソフトをアンインストールして勤め先のPCにインストール、で、大丈夫ですよね?
        相談にのっていただき、本当にありがとうございました。
        また結果を報告させてください。

        • カイママ より:

          すみません、書き漏らしました。
          エンジンは3つとも試しましたが、いずれも同じ箇所で音飛びしましたorz・・・。

        • カイママさん、こんばんわ!
          コメントありがとうございます。
          パソコンのスペックは問題ないようですね。
          おそらくドライブに問題があると思われます。
          ISOファイルをDVD-Rに書き込むことを【VideoSolo DVD 作成】で行わず
          ImgBurnを使って「書き込み速度」を×4くらいでやってみてはいかがでしょうか。
          それでうまくいけば問題はやはりドライブにあるということになります。

  6. まゆみょん より:

    はじめまして。ご教授お願いしたいのですが。。。
    mp4の動画をブルーレイDVDに焼きたく(BD対応ドライブです)
    『DVD Memory』と『Video Solo DVD』の試用版を試してみました。

    有料版お値段的には、今!安くなってる?『Video Solo DVD』に魅力を感じてます。

    ①動画編集もやりたく、チャプター3つの動画のそれぞれ前後をカットしたいです。
    『DVD Memory』では、〈トリム〉にて再生したい部分の開始/終了で時間指定もできましたが、『Video Solo DVD』ではそれができるかお試し版とネット情報からも確認できない状態です。こちらのソフトでもできるのでしょうか。

    ②また、チャプター静止画の画像も選ぶことはかのうでしょうか。

    以上、素人ながら((+_+))わからないことばかりで試行中2日目です。(汗)
    どうぞ、お返事いただければ幸いです。

    • まゆみょんさんこんばんわ!
      コメントありがとうございます。
      さっそくですが、質問にお答えいたします。
      ①動画のカットはできますよ。下記のページをご覧ください。

      https://www.videosolo.jp/dvd-creator/

      ②チャプター静止画は選択できませんが、
      メニューに表示されるサムネイルは好きな画像を設定できますよ。

  7. たかたく より:

    こんばんわ。
    今回、このソフトを使ってDVDを作成しましたが、音飛びなどが発生してしまい、コメント欄の問い合わせを参考にISOファイルで一度保存しましたが、私の場合はISOファイルの時点で音飛びが発生していました。
    PC内に保存している動画はVLCなどで再生しても音飛びありません。

    何か解決策はありますでしょうか。

    • たかたくさん、今晩は!
      コメントありがとうございます。

      Isoファイルの段階で音とびが発生しているということはエンコードで不具合が起こっているということですね。
      パソコンのスペックには問題は無いということでよろしいでしょうか?
      あとは、常駐ソフトに心当たりはありませんか?
      エンコード中に常駐ソフトが動いていたり、他の作業をしているとエンコードに失敗することがあります。
      また、ハードディスクの空き容量は十分にありますか?
      どれにも問題がないなら、一旦ビデオソロをインストールし直してみてください。