N-BOXカスタムのインパネトレイの照明をブルーにカスタマイズ!

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

N-BOXカスタムの内装関連について、できるだけお金をかけることなく、かつできるだけ元に近い状態で満足度の高いカスタマイズをする方法を自分なりに探って紹介しています。

前回はこちらの記事にてN-BOXカスタムのフットライトの改造について紹介しました。

N-BOXカスタムのフットライトをブルーにカスタマイズしてみた!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。N-BOXカスタムは運転席と助手席、運転席ドリンクホルダー、助手席のインパネトレイにLED照明が...

今回は助手席前にあるインパネトレイの照明を明るいブルーにカスタマイズしてみました。

スポンサーリンク

助手席側インパネトレイ照明のカスタマイズ

1.LED照明の取り外し方

インパネトレイの天井部を下からのぞきこむとLED照明の横に小さな差込口があります。

ここに小さめのマイナスドライバーをさしこんでテコの原理で下向きにこじると簡単に開きます。

こんな感じで軽くはめ込んであるだけです。

左がフットライトのLEDで右がインパネトレイのLED照明。フットライトには電球色になるカバーが被せてあり、インパネトレイのLEDには白いカバーが使われていて若干明るく照らすようにはなっているようです。

2.LED照明カバーの改造

今回もフットライトのカスタマイズ同様、明るくするためにカバーに半田ごてで穴をあけました。

半田ごてが無い場合はペンチで挟んだ釘をコンロなどで熱して代用することができるけど、メチャクチャ時間がかかります。

当然、穴をあけてしまうと元には戻せませんのでやる場合は自己責任でお願いします。

フットライトに合わせてブルー照明にしたいので、ブルーのカラーセロファンも用意。

カラーセロファンを裏側にのっけます。

カラーセロファンを挟み込むようにLED本体を取り付ければ完成。

スポンサーリンク

3.取り付けてみた

分かりやすくするために白い紙をトレイに置いています。見事なブルー照明となり、明るくなりました。

だけど中心部だけが明るくて全体的にムラなく照らすことができていません。

そこで、レンズを使い光りを広げることにしました。

今回使用したのはこちらです。

100均で売っている物で、スマホのカメラレンズに取り付けて広角で撮れるようにするレンズです。

レンズだけが必要なので分解してみました。

すると、3つのレンズで構成されていました。

真ん中のレンズが周りの光を取り込むようにできているようなのでLEDに取り付けてみました。

後のことを考えて、できるだけ接着剤は使いたくなかったのでビニールテープで固定。

いい具合に光を拡散してくれました。

左がレンズ無で右がレンズ有です。写真では分かりにくいですが、レンズを付けた方が光が横にも広がっています。

まとめ

半田ごても無いし、自分でやるのは面倒だという方にはこちらのサイトで互換LEDの購入をおすすめします。

純正交換用★SMDインナーフットランプ (ホンダ車用に加工)
★純正交換用 SMDインナーフットランプ!ホンダ車用現時点でトヨタ車と角が逆タイプの社外品がありません。みんカラに加工品を掲載したところ お問い合わせが多いため、こちらでカット加工したインナーフットラ…

こちらで購入すると500円(送料別)ですが純正より明るいLEDが使われていて純正部品と入れ替えるだけ。

自分でやれば作業時間は30分程度で材料代はレンズ代の100円だけです。(カラーセロファンは前回の残りを使用。)

もっと明るいLEDに交換したいなら「N-BOXカスタムのインテリアイルミネーションを明るいブルーに!」を参考にカスタマイズしてみては?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事