N-BOXカスタムのフロントガラス周辺の異音を対策してもらった!

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

1年間悩まされ続けたN-BOXの異音がついに決着の時を迎えました!!

対策するまでに1年もかかったのはフロントガラス周辺から時折聞こえる異音で「チキチキ」というか「ミシミシ」という感じの音です。

では何故1年間も放置することになったのか? 理由は以下の2点。

①異音がどこから発生しているのかハッキリと分からなかった
②風が強い日や高速道路を走行中にしか異音を確認できなかった

ただしこちらの記事で紹介した通り、他のN-BOXユーザーからも同じようなクレームが来ていることをディーラーで聞かされてはいました。

N-BOXカスタムのフロントガラス周辺から異音がするらしい!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。僕のN-BOXはフロントガラス両端あたりから「ピシピシッ!」というか「ミシミシッ!」という感じの...

それでことあるごとに異音が気になる旨をディーラーさんに伝えていたところ、やっとこさ対策していただけることになった次第です。

同じ症状が気になっている方のために『N-BOXのフロントガラス周辺の異音』についてまとめて詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

N-BOXのフロントガラス周辺の異音

1.どのあたりから異音がするのか

異音が聞こえてくる場所は赤丸で囲ったフロントガラスの両端で、主に下の部分から聞こえることが多かったように記憶してます。

特にこの部分は内側から手で押すと「ミシミシ」という感じのキシミ音がして、その音は走行中にも聞こえていました。

ただし一般道を普通の速度で走っていてもほとんど異音は聞こえず、高速道路を走っている時や強風が吹きつける時に音が大きくハッキリと聞こえる状態。

だからディーラーの方に異音を確認してもらうことが難しかったのが中々処置してもらえなかった最大の理由です。

自分で窓のモールを強く抑えつけると一時的に異音が止むので、定期的に抑えつけてやり過ごしていました。

モールをめくってみてビックリ! モールの端の方は両面テープで固定されていて、すでに粘着力が無くなっていました。

おそらく強い風が当たるとモールがめくれるような感じになり、風がモール内に侵入して異音を発生させていたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

2.どのような対策が施されたのか?

これが対策する前のモール内部。

これが対策後のモール内部。モール自体は新品と交換されているようだけど、ここだけ見ても何ら変わってないように見えます。

だけど工場長さんの話では専門業者に依頼してフロントガラスをいちど外し、接着工程からキッチリやり直したそうです。

これだけの新品部品が使われたようです。

部品代と工賃を合わせると本来なら30,000円以上はかかるのかな? はたして部品が悪かったのか取り付け工程に問題があったのか分からずじまいではありますが…。

3.対策後はどうなったか?

まだ高速道路を走っていないので完全に異音がしなくなったのか確認できていませんが、今のところ異音は全くしなくなりました。

異音やビビリ音が無くなったので車内は本当に静かになりました。

また気のせいかもしれませんが静粛性が一段と高まったような感じがします。

まとめ

今回お伝えした異音はそんなに大きな音ではなく、気にならない方もいらっしゃるでしょう。

だから多分この件に関してはこちらからディーラーに言わない限り対策してもらえないのではないかと思われます。

僕は音に対して少し過敏で気になって仕方なかったから言い続けて対策していただきました。

ちなみにこの作業は1日車を預けることになりますので、依頼してすぐにやってもらえるものではありません。

代車が必要なら用意できるまでに数日間必要なので、日程を組んでから依頼することをおすすめします。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事