おすすめのドライブレコーダーアプリ3選!古いスマホを再利用!

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

2017年の10月に東名高速道路であおられたあげくに停車させられ、夫婦二人が死亡した事件を覚えている方は多いと思います。

あの事件以来「あおり運転」がクローズアップされることが増え、YouTubeにもあおり運転をドライブレコーダーで記録した動画がたくさんアップされるようになりました。

事故が起こった際に公正な判断を仰ぐための有力な証拠を残してくれるドライブレコーダーはもはや必須アイテムとなってきています。

安いドライブレコーダーであれば3,000円ほどで入手可能ですが、滅多に車を運転することが無い方やレンタカーしか乗らないという方にとってはドライブレコーダーをそこまで必要とは思わないでしょう。

そこでおすすめしたいのがスマホ用のドライブレコーダーアプリ。

一般的なドライブレコーダーより機能は落ちますが、いざという時に役立ってくれるかもしれないおすすめのスマホ用ドライブレコーダーアプリを3種類紹介します。

スポンサーリンク

おすすめのドライブレコーダーアプリ

1.DailyRoads Voyager

DailyRoads Voyager

 
DailyRoads Voyager
開発元:DailyRoads
無料
posted withアプリーチ
 
 
 

<DailyRoads Voyagerの特徴>

1.エンジンのオン/オフに連動させることができる
2.大きな揺れ(事故など)を感知した場合は、動画を自動保存する機能を搭載(感度は設定可能)
3.保存先をSDカードに変更可能(自動上書き設定で、SDカードが動画データでいっぱいになってしまうのを防ぐことができる)
4.バックグラウンドで動画/写真を撮影する機能付き
5.GPSを使い、保存した動画/写真の住所を自動で取得。 動画/写真の位置情報をマップ上で表示可能

2.アウトガード – カムコーダー

アウトガード - カムコーダー

 
アウトガード – カムコーダー
開発元:Pyungwoo Yoo
無料
posted withアプリーチ

<アウトガード – カムコーダーの特徴>

1.衝突時(あるいは常時録画の時)の映像とGPSの位置情報を保存
2.GPSとセンサの連動:現在の速度、位置情報、メーター、コンパス等
3.映像再生では3つのモード(同時再生/映像だけ見る/地図だけ見る)で再生可能
4.スナップショットの追加:各映像に関する写真の追加機能
5.Pro版(299円)ではバックグラウンド録画で通話やカーナビなど、他のアプリとマルチタスクが可能

スポンサーリンク

3.AutoBoy Dash Cam

AutoBoy Dash Cam - BlackBox

 
AutoBoy Dash Cam – BlackBox
開発元:HappyConz
posted withアプリーチ

<AutoBoy Dash Camの特徴>

1.ビデオ録画と写真撮影を同時に実行可能
2. GPSとセンサの連動:時刻、位置情報、住所
3.映像再生では3つのモード(映像だけ/映像+地図/地図だけ)で再生可能
4.スナップショットの追加:各映像に関する写真の追加機能 YouTubeアップロード機能

おすすめのスマホスタンド

スマホをドライブレコーダーとして使うにはスマホスタンドは必須アイテムになります。

僕がおすすめするスマホスタンドこちらのモデルです。

レンタカーなど、自分の車以外で使う場合はこちらのモデルがおすすめです。

まとめ

現役で使っているスマホだと車に乗る度にセットする手間がかかりますが、使わなくなったスマホがあれば常時セットしておけますね。安物のドライブレコーダーよりも画質が綺麗で結構機能も豊富。

ドライブレコーダーを購入しようか迷っている方は一度スマホ式ドライブレコーダーを試してみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事