ダイソーの500円Bluetoothイヤフォンを使ってみたら驚いた!

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

以前、「ダイソーで500円のBluetoothイヤホンの実力やいかに?」の記事でダイソーで売っているネックバンドタイプのBluetoothイヤフォンについて紹介しました。

このダイソーで売られているネックバンドタイプのBluetoothイヤフォンは500円という値段なりの音質で、とても音楽鑑賞用としてはおすすめできる代物ではありませんでした。

ところが久しぶりにダイソーに行ってみると、パッケージの違うネックバンドタイプのBluetoothイヤフォンが売っていたので試しに購入してみました。

前回紹介したBluetoothイヤフォンとどこがどう違うのか比べてみたのでご報告いたします。

スポンサーリンク

ダイソーで500円のBluetoothイヤフォン

今回購入したダイソーの500円Bluetoothイヤフォンがこちら!

仕様を見てみるとコーデックや伝送帯域の記述が一切ないことに違和感。

簡単な取説と充電用Micro-USBコードは付属しているものの、交換用イヤージェルは無し!

安いからその辺はしょうがないと割り切り、さて試聴!

落ち込む会社員のイラスト(男性)

音がモノラル…

今時モノラル音声ってありえない…

昭和時代のAMラジオを聴くわけじゃないんだから…

いや、確かにパッケージにHi-Fiともステレオとも書いてないですよ。

でも「この商品はモノラル音声です」と記述してほしい、いや記述すべき。

皆さんは間違えて買わないように気を付けて下さい!

使う場面が思い浮かばないのでゴミ箱行き決定!

同じダイソーで500円で売られているBluetoothイヤフォンでもこちらはちゃんとステレオ音声で、そこそこの音質です。

パッケージにもちゃんと「高音質ステレオイヤフォン」と記載されてますね。

ただし音楽を良い音で聴きたいと思っている人には絶対におすすめしません!

低音が強調されていて高音が弱いのでモコモコした感じの音質ですが、YouTubeの視聴やFire TV Stickくらいには使えます。

まとめ

おそらくだけど、このモノラルBluetoothイヤフォンはダイソーさんも在庫処分に困っている商品なんじゃないかな?

単価を低く抑えるために大量発注したはいいけど、使える商品ではなかった。

もしくは中〇の業者に騙されたか。

いずれにしてもこのまま売り続ければきっとクレームが発生しますよ!

100円で処分してしまいましょう、僕はそれでも買わないけど。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事