N-BOXの窓付近からビビリ音がする時はこの場所を疑うべし!!

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

何度かご報告させていただいたN-BOXカスタムターボのビビリ音対策についてですが、シリーズ化してしまいそうなほど発生個所が多いですね。

そして今回はフロントを含めて運転席や助手席の窓周辺で発生するビビリ音の対策についてになります。

N-BOXを購入された方でビビリ音について悩まされている方は結構いらっしゃるようなので参考になればと思いご報告させていただきます。

スポンサーリンク

N-BOXの窓周辺から発生するビビリ音

1.運転席や助手席の窓

実は「擦れ音」みたいな感じの小さな音が納車されてからずっと右耳に入ってくるのが気になっていました。

窓を手で抑えるとビビリ音が止まるため、窓自体のビビリ音なので止めようがないだろうと思っていました。

ところが、実はビビリ音の発生原因は窓枠のモールにあったようです。

指で窓モールを抑えてもらえば分かるんですが、窓モールと窓枠に少しすき間があります。そこから小さな音が発生していました。写真の赤丸印の部分に特に大きなすき間があります。

一度窓を開けて閉め直すと一時的に音は収まりますが、根本的な解決策としては窓モールをめくって、内側にスポンジかゴムを入れ込んですき間を無くす方法があります。

ただ、モールの内側に物を詰めるとモールが膨らんでしまって見た目が悪くなりますので、このように黒のビニールテープを上から貼るか、内側に薄い両面テープを貼るとよいと思います。

このビビリ音は運転席側×2と助手席側×2の合計4カ所で発生する可能性があります。また窓ガラス自体のガタつきもあるため、完全に音を無くすのは困難なようです。

スポンサーリンク

2.フロントガラス

これはちょっと驚いたというか怖いことなんですが、フロントガラスからもビビリ音が発生していました。

初めは助手席のダッシュボードあたりから音がしているように思い、ダッシュボード周辺を手でおさえて発生場所を探していたのですが見つかりませんでした。

そりゃそうです、実際にはフロントガラスのこの辺りからビビリ音が発生していたんですから。

ビビリ音というよりもチキチキというキシミ音ですね。この辺りを内側から指で押すとハッキリとキシミ音がします。

フロントガラスは外側から接着剤とモールで固定されているんですが、どうやらほんの少し浮き上がっていたようです。

それで外側からモールをギュッと押さえつけるとビビリ音は出なくなりました。

フロントガラスが浮き上がっているなんて考えたら怖いですよね。「おいおい、大丈夫なんか?」と思ってしまいました。

2019年5月10日追記


フロントガラス周辺からのキシミ音についてホンダカーズから情報が入りました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

新型N-BOXのフロントガラスから異音がすることがあるらしい!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。以前こちらの記事でもお伝えした通り、僕のN-BOXのフロントガラスあたりから「ピシピシッ!」とい...

まとめ

ビビリ音の発生原因としては、ゴムモールなどが馴染んでいないせいもあると思われますので、もしかすると時間が経てば音は無くなるのかもしれません。

でも一度気になりだすと直るまでジッとしていられなくなるタチなので、あきらめずに対策してみました。

この2カ所の対策をすることでようやくビビリ音がほぼ無くなり、荒れていない舗装道路を走っている時は本当に静かになりました。

また新たにビビリ音は発生するのでしょうけど、その度に対策していきたいと思います。

ドアの内張り付近からのビビリ音についてはこちらの記事でお伝えしています。

N-BOXのビビり音を消すためにドアの内張りをはがしてみた!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。N-BOXに乗り始めて早くも半年が経ち、おかげさまで6か月点検を無事に受けることができました。 ...

ダッシュボード周辺からのビビリ音対策についてはこちらの記事でお伝えしています。

新型N-BOXカスタムターボの内装のビビり音を止めてみた!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。新型N-BOXカスタムターボが納車されてから1か月がたちました。 僕の場合、通勤の足としてN-...

狭い日本、そんなに急いでどこへ行く?

幼児が巻き込まれるという痛ましい交通事故が多発しています!

N-BOXには歩道の人に突っ込まないような支援システムが搭載されているけどそれにも限界があります。ドライバーがもう少し気を付けていれば防げたような事故もあります。

危険運転をして急いで交差点を抜けてもどうせすぐに次の信号にひっかかるんです!到着時間は大して変わらないんです!!

あなたのその数分間と人の命、どちらが大切な物なのか比べるまでもないですよね!

せめてこの記事を読んでくださった方々だけでも安全運転に勤つとめていただくように切望いたします。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事