Windows10のタスクバーに表示されるようになった天気情報を無効にする手順!

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

Windowsのプログラムは定期的にアップデートが行われ、新機能の追加やバグの修正などが行われます。

そのほとんどが改善と言えるものだけど、たまに改悪と感じるものが追加されることがあります。

それがこちら!

タスクバーに天気情報のアイコンが勝手に追加されている!

この天気情報のアイコンにカーソルを持っていくと情報カードが表示され、Edgeが開いて興味のあるニュースにすぐにアクセスできるので便利と言えば便利。

Windows7のガジェットが好きだった人には嬉しい機能かもしれないけど、ただでさえ狭いタスクバーが更に狭くなってしまうので邪魔に感じる人も多いはず。

ちなみにガジェットはセキュリティに脆弱性があるため廃止されました。

でも、もちろん「最新のニュースや関心事項」のアイコンは非表示にすることができるので、天気情報のアイコンを非表示にする手順を紹介します。

スポンサーリンク

「最新のニュースや関心事項」のアイコンを
非表示にする手順

やり方は簡単で、タスクバーの上で右クリック → 「ニュースと関心事項」 → 「無効にする」を選択するだけ。

まとめ

廃止されたガジェットと似たような機能が追加されたということは、それなりにガジェットの必要性を感じる人も一定数いるということなんでしょうか。

もしWindows7のガジェットをWindows10やWindows11に表示させたいのなら8gadgetpackというアプリをインストールすればデスクトップにガジェットを表示できます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事