ケンウッドカーナビのSDカード内の音楽に楽曲情報を取り込む方法!

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

最近のカーナビは本体内蔵のハードディスクやSDカードなどのストレージに音楽を録音して聴けるようになっているものが多いですね!

僕の車に搭載しているKENWOOD MDV-D504BTというカーナビもSDカードに録音するタイプです。

だけどKENWOOD MDV-D504BTは録音したアルバム名や楽曲名が自動では付されないから、たくさん録音している音楽の中から聞きたい音楽を探し出すのが大変!

同梱の取扱説明書には楽曲情報を手入力する方法しか載っていません。

でもGracenoteのデータベース対応と書いてあるので、ネットを利用して情報を入れ込む方法があるはずだと思い調べてみたところ、やはりありました!

少しめんどくさいけどスマホを使い楽曲データを取り込むことが可能とのこと。

実際に楽曲情報を取り込んでみたので手順を説明したいと思います。

今回はAndroid端末でのやり方を説明します。

スポンサーリンク

ケンウッドカーナビのSD音楽に楽曲情報を取り込む方法

手順1

スマホに「KENWOOD Music Info.」アプリをインストールする。

iOSとAndroidのそれぞれに対応するアプリがあります。

手順2

カーナビとスマホをブルートゥース接続する。

カーナビの「外部機器」→「Bluetooth接続」を選択して、スマホ側もBluetoothをオンにしていれば勝手にペアリングして接続を許可するか聞いてきます。

ナビとスマホの両方で許可します。

このようにスマホの情報が表示されればBluetooth接続完了!

スマホ情報をタッチして「BT Audio/アプリケーショ連携」にチェックが入っているか念のため確認。

手順3

ここでKENWOOD Music Info.アプリを開いておく必要はありません。

まずは楽曲情報を取り込みたいアルバムを再生します。

楽曲情報を取り込む前はこのように楽曲情報として録音日時が表示されます。

ここで右下の「表示」をタッチします。

「タイトル編集」をタッチ。

「別候補タイトル」をタッチ。

「楽曲情報取得」をタッチ。

スマホによる検索が終わると候補のタイトルがあがってきますので、合致するタイトルをタッチします。

このように情報を入れることができました。

アルバムを1枚まるごと録音した場合はこの方法で情報を取得できますが、自分で編集したお気に入り曲集のCDなどは手打ち入力となります。

1曲1曲手打ち入力するのは疲れるので、音声入力する方法を説明します。

楽曲情報を音声で入力する方法

手順1

まず「VOIPUT」というアプリをスマホにインストールします。

iOSとAndroidのそれぞれに対応するアプリがあります。

手順2

スマホとナビをBluetooth接続します。

手順3

情報入力したい曲を再生して「タイトル編集」をタッチ。

スマホが認識されていれば「音声入力」ボタンが有効になりますのでタッチします。

スマホではなく、ナビのマイクに向かってハッキリとゆっくり発音します。

やり方は簡単だけど、けっこう誤認識するし突然認識しなくなることも…。

手入力の方が速いやないかい!と思うかもしれません。暇がある時にゆっくりとやるのがいいでしょうね。

まとめ

ハードディスク内臓のカーナビなら初めからある程度の楽曲情報が入っている場合があります。それでも最新のアルバムの情報はSDカードとパソコンを使って新たな情報を取得する必要があります。

そのうちカーナビ自体が通信して楽曲情報をダウンロードしてくれるようにならないかな?

Gracenoteが対応してくれないと無理かな?

まぁ、めんどくさいですがこれも一つの楽しみとしてとらえることにします。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事