HTC Vive Proと普通のViveとの違いは何?値段はいくら?

スポンサーリンク

こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。

元々VR体験装置としては最高峰のモデルであるHTC Viveに上位モデルの『HTC Vive Pro』が登場しました!

何が上位かというと、HTC Viveの解像度が2160×1200であったのに対しVive Proの解像度は2880×1600に向上。

もちろん応答性、コントラストに優れた有機ディスプレイ採用です。

そのことによりVRヘッドセットに付き物の網目模様もほとんど見えない仕様となっており、益々没入感が増すことになります。

また、HTC Viveには付いていなかった取り外し可能なハイレゾ対応ヘッドフォンを装備。

マイクも装備されているため、マルチプレイで役に立ちます。

リフレッシュレート:90 Hz/視野角:110 度に変更はありません。

旧HTC Viveについてはこちらで紹介しています。

HTC Viveは2017年現在に購入すべきHMDなのか考察してみた!
こんにちは!器械いじりや最新テクノロジーが大好きなkensirouです。 VR HDM(ヘッドマウントディスプレイ)の3本命と言われている【PlayStation VR】...

スポンサーリンク

Vive Proはどこで買える?

Vive Proは公式サイトやアマゾン、楽天市場などで購入できます。

ベースステーションやコントローラーが同梱されているフルキットは公式サイトにおいて137,000円(2022年9月現在)で購入できます。

VR ZONE SHINJUKUでVive Proを体験できる!

100,000円超えの商品を確かめもせずに購入するには勇気がいります。

そんな時はVR ZONE SHINJUKUで実機体験をしてから決めてもいいのではないでしょうか?

動画を見る限りではメチャクチャ楽しそうですね!VRもここまできたかという感じです。

これが一般家庭で安価で楽しめるようになればVRはもっと盛り上がるでことでしょう。

まとめ

今回紹介したHTC Viveシリーズは接続コードが邪魔になるという難点があるし、ハイスペックパソコンが必要なため購入するには少々敷居が高くなります。

もっと安価でVRゲームを楽しみたい人にはスタンドアローンヘッドセットのVIVE Focus Plusをおすすめします。

みんなが「やりたい!」と思うようなコンテンツの登場を含めて、VRはまだまだ進化途中なのでこれからが楽しみな分野です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク